中国旅行の準備はココでばっちり|注意ポイントと持ち物チェックリスト

中国旅行の準備はココでばっちり|注意ポイントと持ち物チェックリスト

中国旅行準備編 持ち物や注意ポイントをチェックしよう

中国,旅行,注意,準備,持ち物
このページでは、特に中国旅行や出張の注意点や持ち物チェック、準備について詳しく紹介しています。

 

中国に7年滞在して分かった中国旅行の準備についてみてみましょう。

 

パスポートやお金、常備薬など、いつもの旅行に必要なもの以外に、中国旅行ならではの持ち物があります。

 

これから中国に旅行しようという人のために、中国旅行の準備や持ち物を確認できるようにまとめました。

 

このページを順にチェックすれば、中国に行っても困ることはないでしょう。

 

要点をまとめると、

 

  1. インターネット、スマホ、WiFiの準備
  2. 現金とクレジットカードの準備
  3. 持ち物の注意点

 

以上の3ポイントです。

 

記事の最後にチェックリストとして持ち物、準備をまとめてありますのでご参考に。

 

これから中国に旅行される方は、一度順に目を通してみてくださいね。

1.インターネット、スマホ関連の準備と注意ポイント

中国のインターネット環境は、他の国と比べて特殊な環境です。

 

1-1 必要サイトのブックマーク|yahooと百度(バイドゥ)は必須

中国はグーグルがつながりません。

 

グーグル関連のすべてのサービスが利用不可です。Gmailもグーグルマップも利用できません。

 

中国に行って、グーグルで検索しようと思っても、グーグルはつながらないんです。

 

よって、中国で使う検索サイトはyahooです。

 

ヤフーマップも使えるので一緒にブックマークしましょう。

 

もう一つブックマークしておきたいのが百度。

 

百度は中国で最もシェアが高い検索サイトです。

 

日本でグーグルやヤフーが圧倒的シェアを誇ると同じように、中国人の多くは百度を使っています。

 

百度はグーグルやyahooと同じくマップを提供しています。

 

中国国内の交通状況を確認できるのは百度だけ。

 

タクシーに乗った際に渋滞回避をお願いするのに便利なので、インストールしておくと良いです。

 

1-1必要サイトのブックマーク|yahooと百度(バイドゥ,Baidu)は必須

 

注意点
グーグルが使えない

 

準備
yahooのブックマーク 
http://www.yahoo.co.jp/

 

百度のブックマーク 
http://www.baidu.com/

 

百度マップのブックマーク 
http://map.baidu.com/

 

1-2 WiFiを準備する

中国旅行も他の国の旅行と同様、WiFiは最低限持ち物として準備しましょう。

 

うっかり海外旅行中にいつも通りスマホを使って高額請求になってしまう、いわゆる”パケ死”の予防対策としても海外WiFiの利用は最適です。
 
中国は公共WiFiが普及していますが、安全性は低く、データが不正に読み取られる可能性が日本に比べて格段に高いです。

 

よって、WiFiをレンタルすることで、安全に、中国でもいつも通り携帯を使うことができます。

 

中国旅行で最もオススメはグローバルWiFiです。

 

ちなみにイモトのWiFiも有名ですが、私が中国で利用した際には、ほとんどつながらず、つながっても2G。激遅で後悔したのでグローバルWiFiをおすすめします。

 

1日あたり数百円という格安でレンタルでき、通信料金も含まれます。

 

使いすぎる心配もありません。

 

しかも、SIMではなくWiFiなら家族に1台で、家族みんなのスマホを接続できます。

 

受け取りは、宅配と空港受け取りが選べます。

 

宅配は、旅行前に自宅に届き、旅行後再び送り返すだけ。

 

空港受け取りはその名の通り、出発前にカウンターで受け取って、帰りは返却ボックスに投かんするだけ。

 

簡単ですね。

 

1-2 WiFiを準備するまとめ

注意点
中国でのスマホ利用は思わぬ高額になることがあります。

 

準備
業界大手のグローバルWiFi。手間を掛けずインターネット環境を確保しましょう。

 

グローバルWiFi公式ページ
https://townwifi.com/

 

 

1-3 WeChat(ウィーチャット)、Yahoo!メールを登録

ラインの予備としてWeChat(ウィーチャット)Yahoo!メールを登録しましょう。

 

日本ではメール替わりに当たり前にラインを利用していますね。

 

しかし、中国でラインがつながらなくなることもあります。

 

詳細は中国上海旅行記C|中国はラインが使えないは嘘?で紹介しています。

 

ラインの代わりにWeChat(ウィーチャット)、緊急メール用としてYahoo!メールを準備しましょう。

 

日本にいる家族や友人にも登録してもらいましょう。

 

1-3 WeChat(ウィーチャット)、Yahoo!メールを登録のまとめ

注意点
中国でラインは不安定

 

準備
WeChatのインストール 
アンドロイドの方 
https://play.google.com/

 

iPhoneの方 
https://itunes.apple.com/

 

Yahoo!メールの登録

 

1.インターネット、スマホ関連の準備と注意ポイントのまとめ

中国旅行では以上の3点を必ず準備しましょう。

 

注意点も控えておくと良いですね。

2.中国の旅行のお金、クレジットカードを準備する

海外旅行にお金とクレジットカードは必須ですね。

 

中国は急激な成長でクレジットカードがかなり普及しているので、ほとんどのお店でクレジットカードが使えます。

 

ただし、注意点があります。それはVISAやマスターカードは使えないことが多いです。

 

カードの方が両替手数料が安く、現金よりお得なので、クレジットカードは準備必須です。

 

2-1 銀聯カードを準備する

中国のほとんどお店でクレジットカードが使えます。

 

カード支払いの方が為替手数料が圧倒的に安いです。

 

中国でカードが使える店ではドンドンカードを使いましょう。

 

中国で使えるブランドはVISA、マスター、銀聯ですが、VISAやマスターは使えない店が結構多いです。

 

よって銀聯は、間違いなく持って行った方が便利です。詳しくは、筆者の体験談中国で使える・使えないクレジットカードの実情で述べています。

 

VISAやマスターカードは使えないケースが多いので、銀聯カードは用意しましょう。

 

銀聯カード

中国では圧倒的に銀聯カードのシェアが高く、他のカードブランドが使えなくても銀聯なら使えます。

 

というか、銀聯以外のカードはあまり使えません。支払いの際に非承認になったり、エラーが出てしまいます。

 

また、キャッシングの際にもVISAやマスターカードを受け付けないATMもありますが、銀聯なら超安心です。

 

以下の銀聯カードなら、支払いに困ったときは、カード会社がお店の人とその場で電話対応してもらえます。

 

銀聯カード公式サイト
https://www.smbc-card.com/

  • 今なら入会金2,160円が無料
  • 中国で銀聯はシェア1位
  • 旅行中困ったら電話対応してもらえる

 

 

2-2 現金は最低限でよし、代わりに海外カードを準備しよう

海外カードとは、日本で現金をチャージして、中国に行ってから元を出金できるサービスです。

 

中国で使えるプリペイドカードは空港の両替に比べ、手数料が圧倒的に安いのでおすすめです。

 

200以上の国と地域で使えて、手数料は一律4%です。

 

中国旅行にはぜひ準備したい1枚です。

 

 

中国で使う現金は、クレジットカードを使ってキャッシングしよう

 

現金は日本の空港で500元分両替しましょう。

 

この500元は予備です。

 

あとは、中国の空港か銀行でキャッシングします。

 

空港から銀行まで、500元あれば十分です。

 

中国にはATMが至るところにあり、クレジットカードでキャッシングが簡単にできます。

 

ATMにカードを入れて、暗証番号を入れる。そして、出金したい金額を押すだけ。

 

キャッシングという言葉に抵抗がありますが、

 

一月後にいつも通り請求が来て、両替よりも圧倒的に安いです。

 

VISAやマスターは使えないATMが多いので、こちらも銀聯カードを用意します。

 

キャッシングできる銀聯カードは銀聯カードゴールドのみです。

 

ちなみに世界一メンツを気にする中国ではカードの色は驚くほど効果的。

 

カードを出したときに明らかに態度が変わります。

 

銀聯ゴールドは年会費無料ですが、単品では申し込めないので、MUFGゴールドの申し込み時に銀聯カードを同時に申し込みます。

 

ゴールドカードの中では圧倒的に年会費が安いです。

 

中国,旅行,注意,準備,持ち物
三菱UFJゴールド公式ページ
http://www.cr.mufg.jp/

 

 

ただし、現地のキャッシング操作に不安がある人は、国内で手数料が最安値級の両替所を使うのが良いです。

 

空港や銀行で外貨に両替してはいけない理由で詳しく紹介していますが、マネーバンクという両替所が圧倒的に手数料が安いです。

 

人気両替所なので、中国の元が在庫切れするケースが多いです。在庫があるときに早めの準備が必要です。

 

もし入荷待ちの状態でも、数日で入荷されるので安心です。

 

マネーバンク公式ページ
https://moneybank.co.jp/

  • 手数料が最安値級
  • 送料無料
  • 最短翌日に到着

 

2.中国の旅行のお金、クレジットカードを準備するのまとめ

  • クレジットカードは銀聯で安心
  • 現金は最小限に、必要な時は現地でキャッシング

3.持ち物の注意点

中国旅行だけに限定した持ち物の注意点です。

 

過去の経験から準備したほうが良い持ち物や、中国の空港の税関や持ち物検査等の注意点を紹介します。

 

3-1 持ち物

 

飛行機を快適に過ごすアイテムは、ネックピロー。

 

両端に付いたポンプを揉めば、圧倒言う間に膨らんで、圧力調節自由自在。

 

アマゾンでもベストセラーの超人気商品。要チェックです。

 


Jerrybox ネックピロー エアーピロー

 

 

中国といえばPM2.5

 

そう、大気汚染です。

 

快晴の日でも空が見えません。

 

もっていかないと現地で後悔するはずです。

 

PM2.5がしっかりとマスクできる製品は、

3M Vフレックス 防じんマスク20枚入り 国家検定合格品

 

一般的なマスクもPM2.5を99%除去!と謳っていますが、フィルターを通らず、隙間から入る空気をたくさん吸っているので意味がありません。

 

3M製のしっかりしたマスクなら、完全に防御できます。

 

 

中国の水はまずい、長期旅行なら浄水器がオススメ

中国の水は本当にまずいです。

 

数日の旅行ならペットボトルで十分ですが、長期の旅行なら浄水器がオススメ。

 


セイシェル 「携帯浄水ボトル」

 

中国から日本へ帰るときのボディチェックは厳しい

中国旅行から帰る際の注意として、空港の持ち物検査とボディチェックです。

 

日本より厳しいです。

 

例えばライター

 

日本→中国
は機内に1個なら持ち込めます。

 

中国→日本
は1つも持ち込めません。

 

検査場で怒られます。。。。汗

 

飛行機の待ち時間にゆっくり休みたいならプライオリティパスが便利。

 

私はゴールドカードを持っているから問題ないわ、と考える方もいるかもしれませんが、ゴールドカードで入れるのは国内の、しかも通常のラウンジのみ。

 

プライオリティパスの年会費は50,000円ほどしますが、このカードなら、カード年会費だけでプライオリティパスが無料でついています。

 

海外の富裕層向けラウンジも無料で入れるため、圧倒的にがおすすめです。

中国旅行の準備と注意点のまとめ チェックリスト

【中国旅行の前に必ず準備すること】

 

@yahooのブックマーク
http://www.yahoo.co.jp/

 

A百度マップのブックマーク
http://map.baidu.com/

 

Bクレジットカードを準備する
https://www.smbc-card.com/

 

CWiFiレンタルの予約をする
https://townwifi.com/

 

D両替は事前が圧倒的に安い
https://moneybank.co.jp/

 

【必要に応じて準備すること】

 

@百度のブックマーク
http://www.baidu.com/

 

AWeChatのインストール
アンドロイドの方
https://play.google.com/
iPhoneの方
https://itunes.apple.com/

 

C海外専用プリペイドカードを発行する
https://www.gaica.jp/

 

Dマスクを用意する
3M 防じんマスク
E浄水器を用意する

 

 

以上をすべてチェックすれば、中国の旅行で困ることはありません。

 

インターネットや支払い関係の注意点は入念に準備しましょう。

 

中国は思っているより楽しいところです。都会です。また行きたくなります。

 

ぜひ、入念な準備をして、楽しい中国旅行に出かけましょうね。
謝謝

 

グローバルWiFi公式サイト
https://townwifi.com/

 

銀聯カードは発行手数料が今は無料、しかも年会費無料。

 

旅行シーズン前は申し込みが増えるので、第一優先で準備が必要です。

 

銀聯カード公式サイト
https://www.smbc-card.com/

  • 今なら入会金2,160円が無料
  • 中国で銀聯はシェア1位
  • 旅行中困ったら電話対応してもらえる

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】


■新着

ハワイでラインは使えるか | LINEの方法や注意点のすべて


中国の元はどこで両替するのがベストか | 中国旅行の両替


空港や銀行で外貨に両替してはいけない理由



■各国

JALビジネスクラス搭乗記 | LCCとエコノミーとビジネスクラス


旅行の予約はどこが最適か | 実際に利用し比較する


モルディブにあと一泊する時のおすすめホテルとは



南国フルーツ一覧 | 実際に食べてみました


下呂にある登録有形文化財の湯之島館に宿泊しました


フィジーのナンディ空港と移動手段のすべて


フィジーの食事と飲食店をすべて紹介


フィジーで便利なのは現金かクレジットカードか | フィジー旅行記


フィジー旅行のネット環境 | フィジーでスマホは使えるのか


台湾観光の絶景スポット日月潭に旅行しレビュー


海外旅行の予約はまだ旅行代理店を利用しているのですか?


中部国際空港セントレアの駐車料金を最もお得に利用する方法


カナダ最南西の島バンクーバーアイランド大自然旅行記


フランス旅行のスマホ・ネット事情とWiFiが必須の5つの理由


■中国

中国旅行の準備はココでばっちり|注意ポイントと持ち物チェックリスト


中国で使える・使えないクレジットカードの実情


中国上海旅行記C|中国はラインが使えないは嘘?


中国上海旅行記B|中国上海のタクシー


中国上海旅行記A|上海のおいしい食べ物を紹介


中国上海旅行記@|上海へ安く行く方法


中国で日本のスマホは使えるのか?


■タイ

タイでラインは使えるか | タイのスマホとネット事情


タイのお金と物価事情 | 1食140円の魅力


ドンムアン空港で圧倒的おすすめのホテル


名古屋からタイはJALで行くべきかエアアジアか


【人気記事】


宅配弁当を実際に利用してみたランキング | 宅食4社徹底比較


パソコンの選び方 | 究極は2択のみ


フッ素が入った紫のリステリンを通販してみた | お買い得



カテゴリ一覧













【新着記事】


ビットコインのしくみが100人中100人が理解できるページ


自衛隊の装備はすごい | 最新の戦闘機や艦船と車両を公開


巡視船と護衛艦の違い | 海上保安庁と自衛隊の違い


車用インバーターの選び方 | 筆者の失敗を踏まえて


世界のGDP | どうやって日本が陥落し中国が発展したか


ロシアのアバンガルド極超音速ミサイル | マッハ27は脅威か


中国海軍はアメリカ海軍を超えたのか | 総力比較


弾道ミサイルのすべて | 驚異の破壊力と命中率の低さ


電子決済は普及するのか | 本当に便利な支払いは何?


賃貸と購入の結局どちらが得なのか | 資産価値・金利・インフレ