車用インバーターの選び方 | 筆者の失敗を踏まえて

車用インバーターの選び方 | 筆者の失敗を踏まえて

失敗しないインバーター選び

インバーター,コンバーター,車,車載
筆者は過去に何種類ものインバーターを買って失敗してきました。

 

スマホが充電できなかったり、ヒューズが飛んだり、ファンの音がうるさかったりと、トラブルは様々。

 

今回は過去の失敗を参考に、最適なインバーターの選び方を紹介します。

インバーターとコンバーターの違い

車用の電源を取り出す装置はインバーターと呼ばれています。

 

インバーターは、直流の電源を交流に変換する装置。

 

車のバッテリーは乾電池と同じで、直流電源です。

 

一方、コンセントで動く製品、要するに、スマホの充電器やパソコン、扇風機などは交流電流で動きます。

 

よって、車でコンセントを使う場合、直流を交流に変換する必要があり、これが車載インバーターです。

インバーターの出力

筆者は定格出力300ワットのインバーターを購入しましたが、スマホの急速充電ができずに失敗。

 

別メーカーの300ワット製品では不具合なく急速充電出来たことを経験しています。

 

アマゾンなどでインバーターを検索すると、150W、300W、1500Wなど様々な電力の製品が売られています。

 

同じ300ワットの定格出力の製品ですが、なぜこのような差があるのでしょうか。

 

その前に、まずはワット数の目安から。

 

製品の種類 消費電力
スマホ充電器 5〜15ワット
ノートパソコン 30〜100ワット
Macノートブック 29〜87ワット
ファンが20cm程の扇風機 30ワット
加湿器(超音波) 30ワット

 

スマホの充電もしくは、小型ノートパソコン程度なら、150ワットの小型インバーターで十分だと分かります。

 

ただし、延長コードや3つ口タップなどで、複数の機器をつなぐなら、300ワットが安心です。

 

車のシガーソケットから電源を取り出す最大の電力は300ワットが限界で、それ以上はバッテリーから直接配線をつなぐ必要があります。

 

シガーソケットのヒューズが150ワットから300ワットになっているためです。

 

筆者の経験では、200ワットくらいの電力で長い時間使うとヒューズが切れます。

 

一方、瞬間的に250ワットくらいの電力をかけてもちゃんと給電してくれます。

 

以上を踏まえると、手軽なインバーターは300ワットタイプですね。

 

 

それで、ここからが問題。

 

同じ300ワットのインバーターもいろいろな種類があります。

正弦波と疑似正弦波や短型波

同じ300ワットのインバーターでも、3種類のタイプがあります。

 

最も安いインバーターが短型波。

 

絵画を心得た筆者直筆の図がわかりやすいですが、カクカクの波形で直流を交流に変換します。
インバーター,コンバーター,車,車載

 

疑似正弦波は、できるだけ交流電源に波形を近づけつつ、カクカクは残った波形。
インバーター,コンバーター,車,車載

 

正弦波、一般家庭のコンセントと同じ品質の波形です。
インバーター,コンバーター,車,車載

 

よく、精密機器は正弦波のインバーターじゃないとだめだと言われますが、例えばノートパソコンには下の写真のような電源がついていて、短型波でも問題なく動きます。
インバーター,コンバーター,車,車載

 

車で利用する人はいないと思いますが、デスクトップパソコンなど、電池が搭載されていない精密機器は、正弦波じゃないと動きません。

 

車用冷蔵庫やマイコンがついた炊飯器などは、短型波では動きません。

 

よって、キャンピングカーや車中泊する人は、正弦波のインバーターが必要になりますが、スマホやノートパソコンを使う程度なら、疑似正弦波や短型波のインバーターで十分です。

 

 

長くなりましたが、これらの情報を基に、300ワットのインバーターを購入。

 

Ankerの5ポート急速充電タイプの充電器を接続したところ、急速充電できず、通常充電も不安定。

 

充電できませんでした。

 

動かなかったインバーターはケースが赤いタイプのものです。(ここには書けません)

 

300Wと十分な電力があったにも関わらずです。

 

原因は、交流電流の品質でした。

 

どちらも短型波の安価なタイプでしたが、メーカーによって品質にかなり差があったのです。

 

結局、GELOO 300W 車 インバーターという新しいインバーターを買ったあら全くトラブルなく、快適に動作しています。

 

スマホが急速充電できないトラブル以外に、ヒューズが頻繁に切れてしまうトラブルも経験しています。

 

このインバーターは、有名カー用品ブランドだったのですが、家電をつないだ瞬間の電力制限が良くないのか、シガーソケットのヒューズが持ちませんでした。

 

150ワットタイプの小さなタイプでしたが。

 

 

最後のトラブルはインバーター側のヒューズが切れるトラブル。

 

シガーソケットに差し込む部分にも、ヒューズが入っています。
インバーター,コンバーター,車,車載

 

先端のところがソケットの端子に接触して電力を送りますが、この接触が良くないと、電気抵抗が増えて熱がこもり、ソケットが溶けたりヒューズが切れます。

 

実施に筆者も、この部分のヒューズが切れ、交換しようと思ったら、ソケットが溶けて変形しており、結局インバーターを買い替えました。

 

同じ300ワットのインバーターにも、メーカーによって品質の違いが大きいことを実感しました。

 

何台ものインバーターを買い替えて、やっとたどり着いた、「不都合なくつかる」インバーターは先ほど紹介したインバーターです。

 

インバーターを買う人の参考になればうれしいです。

 

インバーター,コンバーター,車,車載


カテゴリ一覧













【新着記事】


自衛隊の装備はすごい | 最新の戦闘機や艦船と車両を公開


巡視船と護衛艦の違い | 海上保安庁と自衛隊の違い


車用インバーターの選び方 | 筆者の失敗を踏まえて


世界のGDP | どうやって日本が陥落し中国が発展したか


ロシアのアバンガルド極超音速ミサイル | マッハ27は脅威か


中国海軍はアメリカ海軍を超えたのか | 総力比較


弾道ミサイルのすべて | 驚異の破壊力と命中率の低さ


電子決済は普及するのか | 本当に便利な支払いは何?


賃貸と購入の結局どちらが得なのか | 資産価値・金利・インフレ


アマゾンプライム会員は無駄なのか | 登録してみた





関連ページ

動画撮影に最適なマイクとは
動画撮影に最適なマイクを詳しく紹介します。
パソコンの選び方 | 究極は2択のみ
ノートパソコンとデスクトップパソコンの選び方を詳しく紹介。数あるパソコン選びは実は2択でOKな理由とは。
アロマディフューザーの選び方と種類-実際に購入し紹介
毎日の疲れをいやすアロマテラピー。アロマオイルを香らす専用機器アロマディフューザーの詳細を詳しく紹介します。
ノイズキャンセルイヤホン徹底比較
ノイズキャンセルイヤホンの、SONY WI-1000Xと、BOSE QuietControl 30 wireless headphones、さらにBOSEのBose QuietComfort 20を徹底比較してみました。
料理が美味いこだわりのフライパン紹介します
数あるフライパンの中から、特徴のあるフライパンを厳選して紹介。料理がおいしく作れるこだわりのおすすめフライパンを紹介します。
ヘアドライヤー徹底比較 | 価格・目的別に詳細を紹介
毎日使うドライヤーの買い替えに困ったら、人気のドライヤーを比較してチョイス。あなたにピッタリのドライヤーを紹介します。