海外旅行・出張の味方イモトのWifiとグローバルWifiを徹底比較

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

海外レンタルWifiの大手2社比較

イモトのWifi,グローバルWifi

 

海外専用のWifiをご存知ですか?

 

日本で使用しているスマホを海外でそのまま利用できるというメリットがあるのが海外Wifiです。

 

現在海外レンタルWifiで有名なのが、イモトのWifiとグローバルWifiの2社ですね。

 

どちらの会社も料金はほぼ同じで、窓口の数もほぼ同数。

 

 

よって、この2社からレンタルWifiを比較すると、電池もちや実効速度、携帯性、つながりやすさが重要になります。

 

ではどちらのWifiを選んだら良いのでしょうか?

 

イモトのWifiとグローバルWifiを徹底比較してみたいと思います!

海外レンタルWifiとはいったい何??

海外レンタルWifiとは、日本のスマホをそのまま海外で使えるよう、専用のWifiルーターをレンタルするサービスのことです。

 

ドコモやソフトバンク、auなどの携帯会社にも海外の料金プランがありますが次のようなデメリットがあります。

 

  • 料金が高い
  • 通信料が思わぬ高額になるいわゆるパケ死がある
  • 手続きに手間がかかる

 

海外レンタルWifiならこれらのデメリットがありません。

 

料金

 

非常に明朗会計で、地域により異なりますが1日400円〜1600円と低価格で、1日料金に旅行日数を掛けるだけ。

 

例えば、7日間ハワイでレンタルWifiを利用する場合、1日980円×7日間で6860円とお値打ちになっています。

 

手続きが簡単

海外レンタルWifiは、出発の1日前までに申し込み、出発の当日空港で受け取るだけ!

 

とても便利ですね。

 

返却も同様に、空港の返却ボックスに投かんすればOK。

 

楽しい旅行や忙しい出張に余分な手間がかかりません。

 

1台で複数の端末を利用できる

パソコンや複数のスマホを接続したい人に便利です。

 

また、家族旅行にレンタルWifiが1台あれば家族全員のスマホを接続することができます。

超簡単!海外Wifiレンタルの使い方

Wifiレンタルは受け取ったときに充電が満タンになっています。

 

電源がオフになっているため電源を入れましょう。

 

電源を入れると自動的に現地の電波を検索してネットにつながる状態になります。

 

あとは、日本でWifiを使うときと同様、スマホとレンタルWifiをつなぐだけでインターネットに簡単に接続できます。

 

 

レンタルのセットには充電器や説明書など付属されていて困ることがありません。

 

また、海外レンタルWifiは海外からもサポートを受けられるので、安心ですね。

大手2社イモトのWifiとグローバルWifiを徹底比較

イモトのWifiとグローバルWiFiは海外レンタルWifiの大手2社です。

 

レンタルするならこの2社から選ぶことになると思いますが、料金設定はどちらもほぼ同じです。

 

よって、この2社から選ぶときに重要なポイントは携帯性、電池もち、つながりやすさ、実効速度、サポートが重要ですね。

 

レンタルの際に実際にイモトのWifiとグローバルWiFiはどちらを選べばよいのか、エリアごとに見てみましょう。

 

 

アメリカで利用する場合

 

イモトのWifi

 

アメリカの場合、Verizon 4G LTEかT-Mobile SONICのどちらか2機種になります。

 

在庫に余裕があればどちらかを選択することができます。

 

イモトのWifi,グローバルWifi
Verizon 4G LTE MiFiR 4510L
Wi-Fi機器を最大5台同時接続可能
連続通信時間:4時間
重さ: 85g
サイズ: 90mm×60mm×13mm

 

 

Verizon 4G LTE MiFiR 4620L
Wi-Fi機器を最大5台同時接続可能
連続通信時間:4時間
重さ: 85 g
サイズ: 95mm×60mm×14mm

 

 

イモトのWifi,グローバルWifi
Verizon 4G LTE MiFiR 5510L
Wi-Fi機器を最大10台同時接続可能
連続通信時間:5時間
重さ: 93g
サイズ: 99mm×60mm×15mm

 

 

イモトのWifi,グローバルWifi
Verizon 4G LTE MiFiR 6620L
Wi-Fi機器を最大10台同時接続可能
連続通信時間:20時間 Lithium Ion (4000 mAh)***
重さ:134g
サイズ:縦66mm×横94mm×高さ19mm

 

 

イモトのWifi,グローバルWifi
T-mobile SONIC
Wi-Fi機器を最大5台同時接続可能
サイズ:縦98mm×横57mm×高さ18mm
重さ:約120g
連続通信時間:4時間前後

 

 

グローバルWifi

 

イモトのWifi,グローバルWifi
Verizon Jetpack MH291L
サイズ 約 92mm × 51mm × 18mm
重さ 約 140 g
連続通信時間 約 15 時間

 

 

イモトのWifi,グローバルWifi
Verizon Jetpack 4G LTE 4620L
サイズ 約 95mm × 60mm × 13mm
重さ 約 85 g
連続通信時間 約 5 時間

 

 

イモトのWifi,グローバルWifi
SAMSUNG SM-V100T
サイズ 約89.6mm × 89.6mm × 13.2mm
重さ 約 145 g

 

 

イモトのWifi,グローバルWifi
Novatel Wireless MiFi 5510L
サイズ 約 60.1 × 104 × 18.2 mm
重さ 約 150 g
連続通信時間 約 10 時間 (4G時)

 

 

イモトのWifi,グローバルWifi
Novatel Wireless MiFi 6620L
サイズ 約 67 × 95 × 19.3 mm
重さ 約 134.3 g
連続通信時間 約 20 時間

 

 

携帯性で決めるなら
Verizon 4G LTE MiFiR 4510L
Verizon 4G LTE MiFiR 4620L
Verizon Jetpack 4G LTE 4620L
の三択になります。

 

電池もちなら
Verizon 4G LTE MiFiR 6620L
Novatel Wireless MiFi 6620L
の二択になります。

 

アメリカの場合、イモトのWifiとグローバルWifiの取り扱い機種はほとんど同じです。

 

どちらを選んで良いでしょう。

 

ねだんが若干安いのがグローバルWifiなので、グローバルWifiをおすすめします。

 

>>>グローバルWifi1日380円〜

 

>>>イモトのWifi

ヨーロッパで利用する場合

 

イモトのWifi

 

イモトのWifi,グローバルWifi
ZTE MF910
Wi-Fi同時接続台数:最大5台同時接続可能
サイズ:縦104mm×横64.5mm×高さ14.05mm
重さ:約105g
連続通信時間:8時間

 

 

イモトのWifi,グローバルWifi
Wi-Fi機器を最大5台同時接続可能
サイズ:縦99mm×横54mm×高さ14mm
重さ:約75g
連続通信時間:2〜3時間

 

 

グローバルWifi

 

イモトのWifi,グローバルWifi
HUAWEI HUAWEI E5372
サイズ 約 99.0mm × 62.2mm × 14.4mm
重さ 約 130 g
連続通信時間 約 6 時間

 

 

イモトのWifi,グローバルWifi
HUAWEI E586
サイズ 約 95.5 × 48.6 × 14.1 mm
重さ 約 80 g
連続通信時間 約 5 時間

 

 

イモトのWifi,グローバルWifi
HUAWEI E5878
サイズ 約 109.5 × 58 × 7.5 mm
重さ 約 80 g
連続通信時間 約 6 時間

 

アメリカと異なり、ヨーロッパで利用する機種は、イモトのWifiとグローバルWifiとでは全く異なります。

 

イモトのWifiはヨーロッパほとんどの地域で同じ機種が利用できますが、グローバルWifiは国ごとに利用できる機種が異なります。

 

ヨーロッパへ旅行や出張で行く場合、何か国か周遊することが多いですよね。

 

そう考えると、ヨーロッパでレンタルWifiをレンタルするなら、圧倒的にイモトのWifiがおすすめです。

 

よって、おすすめ機種はイモトのWifiのZTE MF910です。

 

>>>イモトのWifi

 

>>>グローバルWifi1日380円〜

 

中国で利用する場合

 

イモトのWifi

 

イモトのWifi,グローバルWifi
HUAWEI E5375 TD-LTE
Wi-Fi機器を最大10台同時接続可能
サイズ:縦99mm×横62.2mm×高さ14.4mm
重さ:約105g
連続通信時間:6時間

 

 

グローバルWifi

 

イモトのWifi,グローバルWifi
HUAWEI E586
サイズ 約 95.5 × 48.6 × 14.1 mm
重さ 約 80 g
連続通信時間 約 5 時間

 

 

中国でレンタルWifiを利用する場合、この2機種に絞られます。

 

電池もちならHUAWEI E5375 TD-LTE

 

携帯性ならHUAWEI E586をチョイスするのがベストでしょう。

 

>>>グローバルWifi1日380円〜

 

>>>イモトのWifi

 

 

そのほかのエリアで利用する場合

 

これは圧倒的にイモトのWifiをおすすめします。

 

理由は、イモトのWifiでは、韓国、アメリカ、中国、台湾、トルコ以外はすべてATEL WIFI 4GLTE、ZTE MF910、ZTE MF60の三機種に統一されているためです。

 

グローバルWifiは地域ごとに機種がバラバラで探しづらくおすすめできない。

 

>>>イモトのWifi

 

>>>グローバルWifi1日380円〜

 

最後に機種選択についてです。

 

イモトのWifiとグローバルWifiはそれぞれ機種の選択ができるのでしょうか。

 

 

どちらの会社も、申し込みの際に機種の希望を備考欄に記入すればOK。

 

ただ、在庫状況によっては希望通りの機種が選べない場合もあります。

 

これまでの実感としては、イモトのWifiの方が希望通りの機種をレンタルできる可能性が高いです。

 

 

Wifiレンタルを賢く利用し、お得に便利に海外旅行、海外出張に出かけましょう。

 

 



 



 

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加