土用の丑の前に吉野家の鰻重とすき家のうな丼を食べ比べてみた

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

牛丼屋で鰻重を食す

吉野家,すき家,うな丼,鰻重
吉野家、すき家といえば牛丼ですが、ここ数年うな丼、鰻重でも有名です。

 

数年前の鰻不漁の影響から鰻重が値上がりしてますます贅沢品になってしまいましたが、吉野家とすき家では格安で鰻を食べられるということで早速食べ比べてみました。

吉野家の鰻重

吉野家,すき家,うな丼,鰻重
四角の本格的な重に鰻が2枚入っています。見た目は高級鰻店で食べる鰻重とまったく同じです。まずは鰻を一口いただいてみます。

 

箸を入れるとスッととおり、鰻の皮も柔らか。ふわふわの鰻です。鰻のたれはかつお出汁でしょうか。鰻のたれといえばみりん、しょうゆ、酒、砂糖で出汁を使わないのが一般的ですが、吉野家の鰻重のたれは、普通のうなぎ屋とちょっと違います。

 

個人的には出汁が効いたたれはNG。よく言えば風味豊かですが、悪く言えばさばの缶詰の様な味付けです。ご飯と一緒に食べていてもどこか缶詰を食べているように錯覚してしまい、ちょっと残念でした。

 

出汁の効いたたれが好きな方であればオススメできる一品です。

 

吉野家の鰻重2枚盛で1150円ととてもお値打ち。出汁の効いた鰻重が好きな人は食べてみる価値ありです。

すき家の特うな丼

吉野家,すき家,うな丼,鰻重
吉野家の鰻重とは違い、すき家のうな丼はその名の通りどんぶりスタイル。特うな丼には鰻が2枚載っていて吉野家と同じくらいのボリュームです。

 

吉野家と同じく、ふわっと仕上げられていて関東風の鰻の触感です。たれは、食べなれたうな丼のたれと同じで、うな丼を食べている満足感があります。焦げの味もしっかりと出ていて、ご飯がどんどん進みます。鰻の脂の乗り具合は抜群で、たれとの相性もばっちり。個人的には吉野家の鰻重よりもすき家のうな丼が断然好みです。

 

このうな丼のレベルで1180円は激安です。高級店の鰻にも勝るとも劣らない味を出していて、とてもおいしくいただきました。

土用の丑の日は予約必須!

7月30日の土用の丑の日は、大混雑が予想されています。

 

吉野家もすき家も十分な量を仕入れるそうですが、店舗によっては品切れもあるとのこと。

 

事前予約を受け付けているそうなので、確実にうな丼を食べたいなら事前に予約をしておきたいですね。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加