鼻の横や耳たぶの裏がうんこ臭い原因と解消法

鼻の横や耳たぶの裏がうんこ臭い原因と解消法

鼻の横をこすったら異常に臭い

鼻の横,耳の裏,うんこ臭い
鼻の下や横を手でこすると猛烈に臭い。その匂い、便のような臭いではありませんか?臭くない人には分からないこのにおい、悩む人はどうしても解決したい悩みです。

 

多くのサイトは鼻の横のにおいは皮脂の酸化が原因と書いてあります。

 

はっきり言って全く違いますよね。だって、便のようなにおい、しかもどれだけきれいに洗っても数時間後には匂うんです。

 

原因とケアの方法を詳しく紹介します。

鼻の横と耳たぶの裏の原因

鼻の横や耳たぶの裏の臭いの特徴は、まさに便の様な臭いです。

 

鼻の横や耳たぶの裏などを指でこすると「くっさ〜」というやつです。

 

加齢臭とは全く違います。

 

まずは加齢臭から見てみます。

 

加齢臭

おやじ臭い加齢臭。

 

原因は皮脂の酸化が原因です。

 

油臭いにおいです。うんこ臭いにおいとは別物です。

 

加齢臭は脂の酸化が原因です。

 

揚げ物を何度も揚げた後の油は独特の酸化臭がします。あれと同じ。

 

体から出た皮脂が空気で酸化し、それが加齢臭となって臭います。

 

鼻の横や耳の裏が臭い人は、加齢臭も強烈です。

 

それは皮脂の分泌が盛んにおこなわれているから。

 

加齢臭防止のために多くの商品を試した人も多いですよね。

 

でも効果を実感していない人が多いと思います。

 

「使い続けるほど効果がある!」とか、「使い始めて2週間で効果が感じられる」などの商品は、はっきりいって効果がありません。

 

本当に効果がある石鹸や洗顔方法は、直後に効果が判定できるものです。

 

使い続けてやっと効いてくることを謳う商品はプラセボ効果ですね。

 

加齢臭はマジックソープ シトラスオレンジでケアしたところ、かなり改善します。

 

もし臭いのタイプが便臭では無く、皮脂の酸化によるものなら、おすすめのソープです。

 

酸化皮脂を洗い、良い香りが続きます。

 

では、鼻の横や耳の後ろの便臭はどうでしょうか。

 

鼻の横がうんこ臭いケース

これが鼻の横や耳の裏をこすったときの臭いです。

 

この臭いは本当に厄介です。

 

いくら丁寧に洗顔しても数時間後には強烈なにおいが復活してしまいます。

 

丁寧に丁寧に洗顔しても、数時間後に鼻の横をこすると便臭が、、、、、

 

便臭は皮脂の酸化が原因だと多くのサイトが述べ、丁寧に洗顔し十分に保湿することを勧めていますが改善しませんよね。

 

丁寧に鼻の横を洗っても数時間後、早ければ30〜60分後には鼻の横をこすると「くっさー」と便臭が。

 

では、どうすれば良いのでしょうか。

便臭の原因は常在菌角栓です。

 

顔には数千種類の常在菌がいて、菌がバランスを保ちながら共存しています。いわゆるフローラというもの。

 

鼻の横や耳の裏は湿気が多く、臭いの菌が潜みやすい角栓が増えてくると、菌のバランスが崩れて便臭を発する菌が多くなってしまいます。

 

よって便臭をケアするには、一度菌を除去して常在菌のバランスを整える必要があります。

 

ちなみに、鼻の横や耳の裏だけでなく、鼻の中の臭い、例えば鼻を手で押している時に感じるにおい、鼻を少しだけつまんだ時に感じる便臭も同じ原因です。

 

筆者はこの便臭に悩んでいました。

 

洗顔してしばらくして、鼻の横や耳の後ろをこすると、臭い、、、、、いろいろな殺菌洗顔を使いましたが全くダメでした。

 

即ケアできるものを始めに紹介すると、薬用にごり石鹸という石鹸でした。

 

もともとわきがの臭い対策の石鹸ですが、鼻の横の便臭にも応用できます。

 

全身用といっても、肌荒れすることなく通常の洗顔石鹸として利用できます。

 

顔全体は通常の洗顔で洗浄し、鼻の横だけこの石鹸で洗えばOKです。

 

もう少し具体的にケアの方法を見ていきましょう。

 

鼻の横の便のような臭いは、角栓が発生し、常在菌のバランスが崩れていることが原因です。

 

バランスを取り戻すために鼻の横、耳の裏など、便臭がする場所の角栓を取り除きリセットする必要があります。

 

毛穴角栓すっきりスティックを使って、鼻の横の角栓をきれいに取り除きます。

 

洗顔だけでは鼻の横の角栓にもぐりこんだ臭い菌をケアできないので、いったんきれいにリセットする必要があります。

 

頻度は1週間から2週間で十分です。

 

このスティックで角栓を押し出すか押し出さないかで、においをケアできるかどうか変わります。

 

スティックを強めに当てると、白い角栓がにょきっと出てきます。

 

便臭に悩む人の角栓は、ウェットで膿状の角栓になっていることが多いのも特徴です。

 

スティックできれいになったら続いては洗顔です。

 

角栓を取り除いた毛穴には、酸化した脂が残っています。

 

しかし、いきなり石鹸で洗ってはいけません。

 

なぜか。それは酸化した皮脂は石鹸できれいに落とすことはできません。

 

経験があるかもしれませんが、しばらく掃除をしていない、キッチンや換気扇の油はねっとりしています。

 

これが酸化した脂です。

 

手で触った後、石鹸を使っても丁寧に洗っても落ちないほどねっとりしています。

 

同様に酸化した皮脂は石鹸できれいにならないのです。

 

酸化した油が詰まった毛穴の汚れを落とすには、専用オイルを使います。

 

いくつか試して一番良かったのが皮脂専用オイルです。

 

現役医師との共同開発オイルで、酸化した皮脂や毛穴の汚れのケア専用品。

 

鼻の横だけならかなり長〜く使えます。

 

使い方はお湯で顔を濡らす前にオイルで鼻の横をマッサージします。

 

鼻の横のにおいを消そうと、石鹸で入念にこすっても、入浴後1時間ほどでにおいが復活していました。

 

でも、皮脂専用オイルを使って、「原因は毛穴の角栓と酸化皮脂、菌の繁殖だったんだ」と実感しました。

 

このオイルでマッサージすると一皮むけたように透明感のある肌になります。

 

誰がみてもわかるくらいすっきりします。

 

私も最初にこのオイルを使ったら、翌日職場の同僚に「なんかすっきりした?」といわれるほど。

 

それほど汚れが溜まっていたということです。

 

ちなみに、よくありがちな購入したら勝手に定期で届くというものではないので安心。購入したら1回限り届くものです。

 

専用オイルの後は、通常の石鹸で洗顔するのですが、薬用にごり石鹸を使うとより実感できます。

 

まとめると、スティックで角栓を除去し、専用オイルで皮脂汚れを落とす。この2つが最も重要!

 

そして石鹸で汚れを落とせば、酸化した皮脂を崩れた菌バランスをケアできます。

 

後は、清潔なタオルで水分をふき取り、化粧水で整えれば完璧です。

 

いくら石鹸できれいに洗っても、後数時間後には鼻をこするとうんこ臭かった人も、この方法で間違いないはずです。

 

【皮脂専用オイル公式ページ】
http://www.fleuri.cc/

  • 現役医師との共同開発品
  • 量が多いのでかなり長持ち
  • 公式ページが最安値

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ一覧













【新着記事】


ハワイでラインは使えるか | LINEの方法や注意点のすべて


ステーキのおいしい焼き方 | 柔らかくおいしくしかも安く


B52爆撃機 | 100年現役の巨大爆撃機の強さとは


日本のステルス戦闘機F35AとF35Bの違い


護衛艦 | 日本だけが持つ護衛艦の戦闘力


1991年まで戦った戦艦ミズーリの凄さとは


吸音材を壁に貼ったら部屋が静音した | 吸音材おすすめも


世界の空母は32隻に | 空母の仕組みと離着陸や保有国


糖尿病の食事である糖質制限は簡単か | 糖尿病レシピの実態


中国の元はどこで両替するのがベストか | 中国旅行の両替