アマゾンプライム会員は無駄なのか | 登録してみた

アマゾンプライム会員は無駄なのか | 登録してみた

アマゾンプライム会員

アマゾン,amazon,プライム,メリット
アマゾンプライムは、月額または、年払いで会費を払い、様々なメリットを受けるサービスです。

 

今回は実際にプライム会員に入会してみて、アマゾンプライムは無駄なのか、それともメリットが多いのか検証してみました。

アマゾンプライム会員とは

今さらですが、アマゾンプライムとは、月額500円、もしくは年額4900円を払い、様々なメリットを受け取るサービスです。

 

主要なサービスは、次のように集約できます。

  • 映画、ドラマアニメが見放題
  • 100万曲以上聞き放題
  • 赤ちゃん消耗品割引
  • 日常雑貨が安い
  • セールに参加できる
  • 漫画、雑誌が読める
  • ストレージが利用できる

そして、お急ぎ便や日付指定が無料というアマゾンプライムの大黒柱があります。

 

このほかにも細かいサービスがありますが、プライム最大のメリットはこれらです。

 

結論から言えば、この7つの項目1つでも興味があればアマゾンプライム会員になるメリットがあります。

 

逆に、1つも当てはまらない場合は無駄になります。

 

詳しく見ていきます。

お急ぎ便と日時指定が無料

アマゾンプライムはお急ぎ便と日時指定が無料になります。

 

通常数百円の追加料金が無料になるので、かなり金銭的メリットがあるように感じますが、プライム会員に配送関連のメリットはあまりありません。

 

特に日時指定。

 

配達時に不在であれば、再配達時に日時指定は可能です。

 

また、商品が出荷されたときに送られるメールに、トラッキング番号が記載されているので、そこから日時指定可能です。

 

そう、別にアマゾン側で日時指定をしなくても、配送業者がやってくれるのであまりメリットはないのです。

 

配送で唯一メリットなのがお急ぎ便。

 

急ぎで商品が欲しいとき、わざわざ車や電車で出かけなくても、当日配達してくれるので最高のサービスです。

 

しかしです。

 

お急ぎ便を使わなくても、最短で翌日、遅くとも翌々日には商品が届きます。

 

仕事の都合で週末に商品をまとめて受け取るような人なら、お急ぎ便のメリットはそれほどありません。

 

余談ですが、アメリカアマゾンの年会費は119ドル、日本円で1万5000円弱と高額ですが、多くの人がプライム会員になっています。

 

理由は明確です。

 

ご存知の通りアメリカは広大な大陸国家。

 

アマゾンの倉庫から自宅まで、注文してから5日から1週間以上配達に時間がかかります。

 

これがプライム会員なら2日以内に届けてくれます。

 

日本の配送は非常に迅速で、どんな通販でも3日以内には届きます。

 

もし、発送連絡があってから、1週間以上商品が届かなかったら、「遅い」と感じるはずです。

 

アメリカの通販は1週間以上かかるのが常識であり、それがプライム会員になると2日以内に届く。

 

まさに革命的サービスなので、利用者が多いのです。

 

日本では、プライム会員でなくても2日以内には届きます。

 

お急ぎ便、そして日付指定便無料は、プライム会員としてのメリットはそれほど感じないと思います。

映画やドラマ、オリジナル作品が見放題

アマゾンプライムは動画関連サービスが非常に充実しています。

 

急に映画が見たくなった時、アマゾンで検索すると結構な確率でプライム会員は無料で視聴できます。

 

映画サービスは各社力を入れていて、例えばYouTubeは数300〜500円の有料で映画をフル配信しています。

 

YouTubeで見たい映画名を入れると、予告の他に、有料動画がヒットします。

 

すぐに映画を見たいとき、思わず購入してしまいそうですが、冷静になりましょう。

 

アマゾンプライム会員なら、1か月500円で映画が見放題です。

 

1か月に1本の映画を見るだけで、プライム会員の元が取れるほど魅力的です。

 

【AmazonPrimeビデオ】
https://www.amazon.co.jp/gp/video/

 

音楽聞き放題

アマゾンプライム会員になると、音楽が100万曲以上聞き放題になるプライムミュージック(PrimeMusic)を利用できます。

 

パソコンだけでなく、スマホやタブレットで音楽が聴き放題です。

 

スピーカーにつなげれば、かなり高音質な音楽を楽しむことができます。

 

しかも、下のように歌詞が出てくる音楽もあるので、カラオケの練習にも最適。
アマゾン,amazon,プライム,メリット

 

常に音楽を聞いている人や、車にスマホをつなげて音楽を聴くケース、自宅で音楽を流したいときに最適です。

 

一方デメリットは、100万曲といってもジャズや洋楽など様々なジャンルを合わせた数なので、ピンポインで聞きたい音楽が特典の対象ではないことが結構あります。

 

少し前の有名曲なら網羅されていますが、新しい曲はプライム特典では視聴できません。

 

そんな時は、アマゾンミュージックアンリミテッド(Amazon Music unlimited)を利用することになります。

 

こちらは6500万曲、アマゾンプライム会員の65倍以上の音楽が聴き放題になるサービスです。

 

月額は780円ですが、音楽を購入して聞く人やレンタルCDを利用する人なら、あっという間に元が取れる良質なサービスです。

 

プライム会員についてくる音楽だけでは満足できない人におすすめ。

 

もちろん30日間の無料体験がついているので、気に入らなけば簡単に解約できます。

 

音楽をよく聴く人なら、それだけでもプライム会員のメリットになり、追加サービスを付ければ、6500万曲が入ったポータブル音楽プレーヤーが完成です。

 

音楽聞き放題に魅力を感じたら、たった月額500円のプライム会員はお得です。

 

【AmazonPrimeミュージック】
https://www.amazon.co.jp/amazonprime

 

 

【AmazonPrimeミュージックunlimited】
https://www.amazon.co.jp/gp/dmusic/promotions/AmazonMusicUnlimited/

 

 

おむつとおしりふきが15%OFF

アマゾンプライム会員なら、おむつとおしりふきが安く買えます。

 

赤ちゃんが生まれると、大量に必要になるのがおむつとおしりふき。

 

できるだけ安く買うために薬局を巡ったり、多きな荷物を抱えて車で移動するのは一苦労です。

 

筆者も薬局の広告をみて、薬局に車を走らせ、4パック購入しようと思ったら、「おひとり様2つ限り」だったということは頻繁にありました。

 

アマゾンなら、最安値級でおむつやおしりふきを購入出来て、しかも自宅まで届けてくれるので圧倒的に便利です。

 

赤ちゃんが生まれたら必須のサービスだと感じます。

 

【AmazonPrime赤ちゃん用品】
https://www.amazon.co.jp/amazonprime

 

日常雑貨が安く買えるパントリーを利用できる

アマゾン,amazon,プライム,メリット
アマゾンプライム会員になると、Amazonパントリーというサービスを利用できます。

 

名前はややこしいですが、サービスはシンプル。

 

日常必要な洗剤、シャンプー、石鹸、スナック菓子、歯磨き粉、化粧水など、細かい商品を格安の送料で購入できます。

 

単価が安い商品は、送料が高くなるので、どうしても薬局やスーパーで買うケースが多いですが、アマゾンパントリーを使えば、自宅で気軽に買い物ができます。

 

1つの段ボール箱のサイズが決まっていて、段ボールに入る商品を好きなだけ選んで詰めてもらうことができます。

 

必要なものが1つの段ボールで届くのでかなり便利です。

 

自宅用としても便利なサービスですが、意外に使えるシーンがアウトドアや、一人暮らしをする子供に日常品を送るケース。

 

必要なものが段ボールにまとまって届くので、細々買って大量の空き段ボールが家に溢れかえることもありません。

 

パントリー商品は、通常のアマゾン商品よりも安くなっているので、かなりお得です。

 

【Amazonパントリー】
https://www.amazon.co.jp/pantry

 

プライムセールに参加できる

アマゾンは、年に3回、大規模なセールを実施します。

 

1月初旬に開催されるのが、Amazon初売りセール。

 

7月中旬が、Amazonプライデー。

 

12月初旬が、年末のAmazonサイバーマンデーセール。

 

セール対象商品は、どのショップ、どの通販よりも圧倒的に安いと言っても良いほど、魅力的なセールです。

 

しかも、売れ残りを安くするような典型的なセールではなく、だれもが欲しい商品が圧倒的低価格で販売されます。

 

例えば、有機ELテレビ、ダイソン掃除機、ゲーミングパソコン、美容機器、プロテインなどです。

 

このセールに参加するには、アマゾンプライムの登録が必須なので、事前に登録して準備しておく必要があります。

 

アマゾンのセールには無料体験期間中でも参加できます。

 

プライム会員に登録すると、最初の30日間は無料体験期間なので、無料登録して、セールに参加し、もし継続したくない場合は解約することも可能です。

 

もちろん、プライム会員のメリットは7つの項目以上にメリットがあるので継続メリットは大きいです。

 

余談ですが、3回のアマゾンセールで最大規模なのが、7月中旬に開催されるAmazonプライムデーセール

 

毎年人気商品がセール対象になるので、要チェックです。

 

【Amazonプライム】
https://www.amazon.co.jp/amazonprime

 

漫画や雑誌が読み放題

アマゾンは元々、インターネット書店としてオープンしました。

 

そう、本業は本屋さんです。

 

よって、アマゾンの書籍は非常に充実しています。

 

誰もが知っている、書籍専用の端末、Kindleが有名です。

 

アマゾンプライム会員になれば、豊富な本や雑誌、漫画が無料で読めます。

 

しかも、Kindleを持っていなくても、スマホやタブレットで読めるので、かなり便利です。

 

頻繁に雑誌を買う人や、定期的に漫画を読む人、漫画喫茶に行く理由が、昔の漫画を読むためだという人は、かなりお得です。

 

漫画喫茶に行くと、数時間いると結構な金額になります。

 

アマゾンプライムなら、月額500円で雑誌や漫画が読めるので、漫画喫茶に行くよりも断然お得です。

 

【Amazon Reading】
https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/

 

写真がクラウドストレージに保存できる

アマゾンプライムなら写真用ストレージが無料で利用できます。

 

ストレージ系サービスはたくさんあり、最も有名なのがグーグルフォトです。

 

無料サービスがたくさんあるので、わざわざアマゾンのサービスを利用しなくも良いんじゃないかと思いがちですが、アマゾンフォトを利用するメリットは大きいです。

 

最大のメリットが、非圧縮と検索機能です。

 

スマホの写真をクラウドに保存すると、写真のサイズが小さく加工され、圧縮されるため画素が荒く、劣化します。

 

大切な思い出を残すため、カメラを高画質に設定して撮影しても、クラウドに保存されると劣化するサービスが意外に多いです。

 

しかし、アマゾンのストレージは、撮った写真をそのまま保存できます。

 

写真のバックアップには最適ですね。

 

しかも、顔や場所などから検索することもできるので、大量の写真から特定の1枚を見つけるのが、スマホ上よりも圧倒的に速いです。

 

家族や友人の共有フォルダを作れば、非圧縮、原寸の写真を共有できるので、旅行や離れた家族に思い出写真を送るのにも最適です。

 

ストレージは各社無料サービスが多いですが、アマゾンプライムの様々な特典にプラスして、非圧縮、原寸の写真を保存できるアマゾンフォトがプライム会員についてくるのは非常に魅力的です。

 

【アマゾンフォト】
https://www.amazon.co.jp/photos

 

 

 

以上、アマゾンプライム会員最大のメリット7項目を紹介しました。

 

このほかにもプライム会員には様々なメリットがあり、すべて月額500円の中に含まれています。

 

7つの項目、すべて利用しないのであれば、アマゾンプライムははっきり言って無駄です。

 

日時指定は再配達で指定できますし、お急ぎ便も1日違う程度です。

 

一方、アマゾンで頻繁に買い物をして、当日便を利用したい場合や、ここで紹介した7項目の1つでも当てはまれば、かなり魅力のサービスです。

 

7項目を複合させれば、お得度も倍増します。

 

現在、無料体験期間はずっと継続していますが、いつまでも30日間無料特典が続くとは限りません。

 

まだプライム会員ではない人は、30日間無料を試してみるのが良いはずです。

 

【プライム会員30日間無料体験】
https://www.amazon.co.jp/amazonprime

 

カテゴリ一覧













【新着記事】


日本と中国の軍事力比較 | 日本はどれほど遅れをとったか


ビットコインのしくみが100人中100人が理解できるページ


自衛隊の装備はすごい | 最新の戦闘機や艦船と車両を公開


巡視船と護衛艦の違い | 海上保安庁と自衛隊の違い


車用インバーターの選び方 | 筆者の失敗を踏まえて


世界のGDP | どうやって日本が陥落し中国が発展したか


ロシアのアバンガルド極超音速ミサイル | マッハ27は脅威か


中国海軍はアメリカ海軍を超えたのか | 総力比較


弾道ミサイルのすべて | 驚異の破壊力と命中率の低さ


電子決済は普及するのか | 本当に便利な支払いは何?