核実験をどうやって見抜くのか?核実験の方法と種類

核実験をどうやって見抜くのか?核実験の方法と種類

核実験とは

核実験
核実験はその名の通り、原子爆弾や水素爆弾の威力を試すために行われる実験のことです。

 

その方法はいくつもありますが、なぜ北朝鮮の核実験が注目されるのでしょうか?また北朝鮮以外の国で核実験は行われていないでしょうか。

核実験の種類

核実験は主に4種類あります。

 

1.大気圏内核実験

地上、海上、及び空中で行われる核実験です。

 

棟上、気球、船舶、離島、及び航空機からの投下が用いられます。

 

地上で核実験が行われた場合、巨大なキノコ雲が発生し、大量の放射性物質が降り注ぎます。

 

また空中の核実験では強力な電磁パルスが発生し、飛行機の計器や衛星の電子機器に影響を与えてしまいます。

 

2.地下核実験

地下で行われる核実験である。

 

地下核実験は、放射性降下物は殆ど発生しませんが、爆発によって地面に穴が空いてしまった場合には、そこから大量の放射性物質が漏れ出てしまいます。

 

3.大気圏外実験

大気圏外で行われる核実験です。

 

ロケットで核弾頭を宇宙まで運び、宇宙空間で爆発させ、衛星を物理的に破壊したり電磁パルスで衛星を破壊するための兵器です。

 

4.水中核実験

水面下で行われる核実験です。

核実験による事故が多発していた

北朝鮮による核実験が非難されていますが、過去にはアメリカやロシアをはじめ多くの国で核実験が行われていました。

 

そして核実験による事故が多発していました。

 

最も有名な核実験による事故がキャッスル作戦の一環で行われたブラボー実験です。

 

ブラボー実験とは

水素爆弾の小型化競争でロシアに後れを取ったアメリカが行った小型化水素爆弾の実験です。

 

当初、巨大な装置を使って水素爆弾の実験を行っていましたが、機材が8トン近くにもなり実践では到底使えるものではありませんでした。(ちなみに現代において、通常兵器最大の爆弾MOABは10トン近い重量があります。通常兵器で最強の爆弾といわれるMOABの威力とは

 

そこで、アメリカは急いで小型水素爆弾を開発し実験にこぎつけたのがこのブラボー実験です。

 

ブラーボー実験で使用する水爆の各出力を6メガトンと見積もり、海上にて実験が行われました。

 

しかし、実際爆発させてみると6メガトンを大きく超える15メガトンの巨大爆発になってしましました。

 

よって、アメリカが設定していた危険水域を超えて死の灰である放射性物質が降り注ぐことになってしまいました。

 

この時、危険水域の外近くで漁を行っていた第五福竜丸が運悪く放射性物質を浴びてしまいました。

 

その結果、第五福竜丸に乗っていた23名全員が被ばくし、8年もの間放射線障害に苦しんだ船員もいるのです。

 

 

このように、核実験は予想を超えた被害をもたらすことや、放射能汚染や地形変化による地球環境へ与える影響が大きすぎるとして、核実験を禁止する方向に進んでいくのです。

 

核実験禁止の流れ

核実験
まず最初に禁止になったのが大気圏内核実験です。

 

最も放射性物質による被害が大きく、地形変動のリスクもあり、1963年に部分的核実験禁止条約:PTBTが世界100ヶ国以上で調印されました。

 

さらに1974年にアメリカとソ連が地下核実験制限条約(TTBT)を締結、1976年には平和目的地下核爆発制限条約を締結し、地下核実験における核出力を150ktに制限し、相互に検証することに合意しました。

 

また1996年には地下核実験も禁止対象とする包括的核実験禁止条約 (CTBT) の署名が開始され、原則すべての核実験が禁止されることになりました。

 

 

核実験禁止には大きく2つの理由があります。

 

1つが核拡散を防止すること、もう一つがすでに核兵器を持っている国の軍事的優位性を維持することです。

 

核兵器の開発には時間がかかるものの、実験を繰り返すうちに実践で使える兵器が開発されます。

 

核を保有する国が増えれば触れるほど、核戦争のリスクが高まります。

 

一方、すでに核爆弾の技術を確立した国にとっては、他の国に核兵器を開発されることを防ぎたいものです。

 

 

核兵器の開発には必ず核実験が必要であり、北朝鮮が世界を敵に回して核実験を行うのはこのためです。

 

 

では、既に核兵器を持っているアメリカなどの核技術は進歩しないのでしょうか。

 

実は、アメリカは過去に行った核実験の膨大なデータから、核爆発を起こさなくても新しい核兵器をコンピューターで開発できる能力を持っています。

 

コンピューターの中だけで核爆発を発生させ、新しい兵器を開発しているのです。

北朝鮮による核実験の行方は?

先日、北朝鮮が核実験を行い、その爆発は過去最大だったと推定されています。

 

しかし、どうやって遠くの国の核実験、しかも地下でこっそりと行われている実験を見抜くのでしょうか?

 

 

じつは、アメリカは地下の核実験を発見するために世界中に地震計を設置しています。

 

地震計に探知される振動の特徴から、本物の地震と核実験を見分け、常に監視しているのです。

 

 

 

それにしてもアメリカはすごいですね。

 

世界最強の潜水艦シーウルフはどれほど強いかでも紹介した通り、アメリカは世界中の海には潜水艦を発見するセンサーを設置し、地下には地震計、上空には衛星と、世界中にセンサーを設置して常に監視しています。

 

 

 

今回地下で行われた北朝鮮の核実験によって、マグニチュード5の地震が発生しており、その威力は10キロトンであるといわれています。

 

広島に落とされた核兵器リトルボーイの威力が15キロトン、長崎に落とされたファットマンの威力が20キロトンといわれており、

 

すでに北朝鮮は日本に落とされた原子爆弾の威力に匹敵する爆弾を開発してしまいました。

 

 

北朝鮮が核を配備することで、周辺国はその対策に費用を掛けなければなりません。

 

また、核配備によって北朝鮮の発言力が増すことも懸念されています。

 

 

核兵器廃絶に向け世界が団結しようとする中で、北朝鮮による核開発は何としても防ぎたいものです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

【最新記事】


自衛隊の装備はすごい | 最新の戦闘機や艦船と車両を公開


巡視船と護衛艦の違い | 海上保安庁は自衛隊に匹敵するか


世界のGDP | どうやって日本が陥落し中国が発展したか


ロシアのアバンガルド極超音速ミサイル | マッハ27は脅威か


軍事記事すべて一覧>>


【空軍新着】


B52爆撃機 | 100年現役の巨大爆撃機の強さとは


日本のステルス戦闘機F35AとF35Bの違い


韓国と日本の空軍比較 | 韓国は強いのか


ロシアのMiG-35戦闘機とは | 最新・輸出用戦闘機なのか


F/A18ホーネット戦闘機の意外な強さとは


【海軍新着】


巡視船と護衛艦の違い | 海上保安庁と自衛隊の違い


護衛艦 | 日本だけが持つ護衛艦の戦闘力


1991年まで戦った戦艦ミズーリの凄さとは


世界の空母は32隻に | 空母の仕組みと離着陸や保有国


どのように潜水艦を撃沈するのか | 対潜戦の詳細


【陸軍新着】


水陸両用車のすべて | 日本も採用する最強の強襲部隊


日本独自の16式機動戦闘車 | 戦車に匹敵する戦闘力


10式戦車が強い理由 | 日本独自の主力戦車


防弾ガラスは13p大統領専用車を詳しく紹介


軍用車ハンヴィーHMMWVの後継車両JLTVとは


【兵器新着】


弾道ミサイルのすべて | 驚異の破壊力と命中率の低さ


ロシアのアバンガルド極超音速ミサイル | マッハ27は脅威か


恐ろしい未来の兵器と最新兵器


衛星攻撃兵器とは | 国家全体を無力化する最強兵器


弾道ミサイルとは | ICBMなどの威力と防ぐ方法


【全般新着】


中国海軍はアメリカ海軍を超えたのか | 総力比較


世界の軍事力 | アメリカと中国はどれほど強いのか


インド軍の実力はどれほど強いのか


なぜ日本と中国の戦いは始まっているのか


最強の空母打撃群を撃沈する方法はあるのか


【軍事記事リスト】


陸・海・空別のすべての記事一覧


【人気記事】


フッ素が入った紫のリステリンを通販してみた | お買い得


宅配弁当を実際に利用してみたランキング | 宅食4社徹底比較


パソコンの選び方 | 究極は2択のみ


カテゴリ一覧













【新着記事】


ビットコインのしくみが100人中100人が理解できるページ


自衛隊の装備はすごい | 最新の戦闘機や艦船と車両を公開


巡視船と護衛艦の違い | 海上保安庁と自衛隊の違い


車用インバーターの選び方 | 筆者の失敗を踏まえて


世界のGDP | どうやって日本が陥落し中国が発展したか


ロシアのアバンガルド極超音速ミサイル | マッハ27は脅威か


中国海軍はアメリカ海軍を超えたのか | 総力比較


弾道ミサイルのすべて | 驚異の破壊力と命中率の低さ


電子決済は普及するのか | 本当に便利な支払いは何?


賃貸と購入の結局どちらが得なのか | 資産価値・金利・インフレ