ブラックバードSR71はどれほど速いのか

ブラックバードSR71はどれほど速いのか

ブラックバードとは

ブラックバード,SR71,Sr-71,SR72
ブラックバートとは、アメリカが開発した超音速偵察機SR71です。

 

一般的な航空機、戦闘機が届かない高高度を、超音速で飛行するブラックバードの最高速度はどれほど速いのでしょうか。

 

音速を超える速度を実感してみましょう。

ブラックバードの速さと特徴

ブラックバードが登場したのは1964年、今から50年以上も前のことです。

 

当時、アメリカ軍が運用していた最新の偵察機U-2が、ソ連の地対空ミサイルによって撃墜されたことが開発のきっかけとなりました。

 

偵察機は、防衛網が整った敵国上空を飛行するため、レーダーに映らないステルス性や迎撃不可能な高度、速度が求められます。

 

これらの条件をすべて満たすジェット機としてブラックバードが登場しました。

 

最も特徴的なのが機体の形。50年以上前に設計されたとは思えないほど先進的で、まさにかっこいい形状をしています。
ブラックバード,SR71,Sr-71,SR72

 

この形状、ステルス性と速度を高めるために最適に設計されたものです。

 

レーダーが反射する垂直面を極力減らし、さらに空気抵抗を減らすために薄く、長い機体形状になっています。

 

正面から見ると、エンジンの存在感が際立っています。
ブラックバード,SR71,Sr-71,SR72

 

ブラックバードの特徴の一つにエンジンがあります。通常ジェット機のエンジンは、エンジン前方のファンで空気を圧縮して燃料を噴射し推力を得ます。

 

それがブラックバードの超音速になると、空気をファンでわざわざ圧縮しなくても、あまりの速さによって既に圧縮された空気がエンジンに入ってくるため、通常の圧縮ファンとは異なる設計になっています。

 

巡航用アフターバーナーを使用した最高速度がマッハ3.2、さらに一時的にアフターバーナーを全開にすればマッハ3.3を超える速度を記録しています。

 

ちなみにブラックバードが樹立した世界最高速度が、3,529.56km/h、1秒間に1qという驚異的な速さです。

 

最高高度は、25,900mとなっています。

 

マッハ3.3は相当速いのですが、ここまで速いとなかなか実感がわきません。

 

具体的にどれほど速いのでしょうか。

ジェット機速さの比較

ご存知かもしれませんが、マッハ1とは音が1秒間に進む速度と同じ速度です。

 

正式な定義としては、気温15℃、1気圧 (1,013 hPa) の空気中における音が1,224 km/hとなっていますが、要するにマッハ1は秒速340m、時速にすると約1200q/hとなります。

 

私たちが普段利用する旅客機はマッハ0.85、ちょうど時速1000qとなります。私たちが経験できる速度の限界がこのあたりになります。

 

マッハ0.8前後を亜音速、マッハ1を音速、マッハ1から5までを超音速、それ以上を極超音速と定義し、それぞれの領域で機体の挙動が大きく変化します。

 

よって、もし旅客機にマッハ1以上の性能を持たせようとすると、技術的に難しくなり、コストが跳ね上がるため、今後も音速を超える旅客機はしばらく開発されないとされています。

 

例えば、マッハ1は音速と同じ速度です。

 

飛行機が出す騒音が前に進む速さと飛行機の速度が同じになり、音圧と空気が作る壁が飛行機の前方に出現、これは音速の壁といわれますが、まさに壁が出現します。

 

マッハ1を超えるためにはこの壁を突破するエンジンパワーが必要であり、マッハ1以下と1以上では大きな差があるのです。
ブラックバード,SR71,Sr-71,SR72

 

先ほど旅客機はマッハ1を超えないと述べましたが、例外があります。ご存知コンコルドです。

 

コンコルドは世界最速のマッハ2.0で飛行する全席ファーストクラスの富裕層向け旅客機です。

 

このコンコルドがマッハ1で発生する音速の壁を突破するために、アフターバーナーを搭載し、エンジン出力を急激に上げることでこの壁を突破していました。

 

ジェット機の速度はマッハ1で壁がありますが、戦闘機になるとこの壁をたやすく突破します。

 

日本も導入した最新のステルス戦闘機F35の最高速度はマッハ1.6、時速約2000kmを出すことができます。

 

そして、F35よりも最強であり、アメリカだけが保有するステルス戦闘機F22はマッハ2.4、時速2500kmという速度で飛行します。

 

ちなみにF22の巡航速度はマッハ1.8であり、この時点ですでにF35の最高速度を超えているのは驚きです。

 

現在最速の戦闘機がマッハ2.4であり、マッハ3.3のブラックバードは途轍も無く早いことが実感できます。

 

もしブラックバードが全速力で飛行すれば、F22がどう頑張ろう1000km/h以上の速度さでどんどん引き離していくということです。

 

ちなみに拳銃の弾丸の速度はマッハ0.9ほどの、アメリカ軍が使用するM16というマシンガンでマッハ2.5ほどとなっており、銃弾を超える速さでブラックバードは突き進みます。

SR71は撃墜不可か?

マッハ3.4で飛行するSR71を撃墜することは不可能なのでしょうか。

 

ブラックバードが登場してしばらくは、事実上、撃墜不可能な偵察機として敵国、とりわけソ連に恐怖をあたえていました。

 

上空から偵察されいることに気づいても、何もすることができなかったソ連ですが、最近は事情が変わってきました。

 

各国が採用する対空ミサイルの性能がどんどん上がってきており、現在先進国が装備するミサイルの一般的速度がマッハ4に到達しています。

 

また、ロシアでは最新の対空ミサイルR-37が開発され、その最高速度はマッハ6に到達しています。
ブラックバード,SR71,Sr-71,SR72

 

よって、当時は撃墜出来なかったブラックバードも、現在では十分に撃墜される可能性があるわけです。

 

ブラックバードのコンセプトは、迎撃できない偵察機であり、防衛装置はなにも装備していません。

 

よって、敵にロックオンされればすぐに撃墜されてしまいます。

 

そこで、アメリカは次世代の極超音速偵察機、SR72を開発しています。

 

SR72はマッハ6以上の最新無人偵察機(SR71ブラックバード後継機)で詳細を紹介していますが、その最高速度はマッハ6を超えます。

 

偵察衛星とRQ-4グローバルホークと無人偵察機・攻撃機のすべてでも紹介する無人偵察機の間を埋める偵察機と着々と計画が進んでおり、速ければ2020年には試作機が登場する見込みです。

 

偵察機は戦闘機ほどの派手さはありませんが、世界最速、未知の領域である極超音速で飛行するジェット機の登場が待ち遠しいですね。



【最新記事】


10式戦車が強い理由 | 日本独自の主力戦車


日本がもつ空母のすべて | 世界に通用するのか


なぜ日本と中国の戦いは始まっているのか


アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦のすべて


最強の空母打撃群を撃沈する方法はあるのか


最強の大砲 | レールガンのすべて


【空軍】


あまり知らないユーロファイタータイフーン戦闘機の強さとは


日本だけが配備する早期警戒管制機E-767の探知能力の凄さ


アメリカはなぜ弱い攻撃機A-29スーパートゥカーノを開発するのか


ブラックバードSR71はどれほど速いのか


爆撃機比較 | 最強のアメリカは揺るがないのか


軍用輸送機比較 | 世界一大きな輸送機は?


戦闘機のベストセラーF16はなぜ世界中で愛されるのか


40年間以上世界最強であり続けたF15戦闘機のすべて


ロシアのSu-57戦闘機は世界最強のF22を凌駕するのか


RQ-4グローバルホークと無人偵察機・攻撃機のすべて


MQ-25Aスティングレイ無人空中給油機のすべて


世界の水上飛行機 | US2とAG600の特徴と戦力


中国のステルス戦闘機J31のすべて


中国のステルス戦闘機J20のすべて


F2戦闘機のすべて | 船を沈める最強戦闘機


最強のオスプレイのすべて | V-22高速ヘリが注目される理由


世界最強のF22ラプターステルス戦闘機のすべて


UH-60ブラックホーク世界最強で謎のステルスヘリコプター


B-1B爆撃機のすべて | 高速性と搭載量が最強


SR72はマッハ6以上の最新無人偵察機(SR71ブラックバード後継機)


第六世代戦闘機|アメリカ、日本、ロシアの構想


航空自衛隊と中国空軍の徹底比較〜アメリカについていけるのか〜


最強のアメリカ軍だけが装備できるA10サンダーボルトとAC130


米軍最新ステルス爆撃機B21レイダーの強さと技術に迫る


世界で2番目に強いステルス戦闘機F35の最強バトル


米軍最新の空中給油機KC-46Aペガサスの凄さに迫る


【海軍】


中国の空母と空母打撃群 | 世界第2位の軍事力


イージス艦とは | ハエ一匹入れない最強の盾の強さ


航続距離無限 | 原子力空母の驚異の実力と世界最強


1隻で国を亡ぼすコロンビア級オハイオ級潜水艦


世界最強のイージス艦タイコンデロガの強さに迫る


写真で見る最強の海軍とその軍事力は?アメリカ・中国・日本を比較


世界最強の潜水艦シーウルフはどれほど強いか


アメリカ空母と強襲揚陸艦に搭載される艦載機のすべて


世界の空母と空母打撃群を徹底比較・アメリカの次に最強は?


空母打撃群と遠征打撃群の違いと海兵隊最強の地位


空母維持費とジェラルド・R・フォード級空母のすべて


世界最強の米海軍の中でも中核を担う空母打撃群の戦闘力は?


ホバークラフトLCAC-1は最強の揚陸艦


中国軍の実力とは〜アメリカ、中国、日本の海軍力〜


通常動力で最強の潜水艦そうりゅうの実力と嘘と本当


アメリカ軍最新のLCSフリーダム・インディペンデンスは速すぎる!


ついに始動!ズムウォルト!アメリカ海軍最新、最強の駆逐艦


【陸軍】


防弾ガラスは13p大統領専用車を詳しく紹介


軍用車ハンヴィーHMMWVの後継車両JLTVとは


世界最強の戦車M1エイブラムスが強い理由とその伝説を紹介


【武器】


マシンガンのすべて | 威力・連射速度・ランキングを解説


風圧で一帯を破壊する燃料気化爆弾サーモバリック爆弾とは


地中貫通爆弾バンカーバスターの破壊力とは


ミサイル防衛を持つのはアメリカだけ | 日本はミサイルを防げない?


アメリカ開発の命中率100%のスナイパーライフルとは


実用段階に入る最強のレーザー兵器のすべて


核ミサイル防衛の実態-日本は核を迎撃できるのか?


最強のミサイル・トマホークのすべて


たった1時間で地球の裏側までいつでも攻撃できるミサイルを開発中


最強の核兵器ツァーリボンバの脅威の威力とは


通常兵器で最強の爆弾といわれるMOABの威力とは


【全般】


なぜアメリカは北朝鮮と戦争しないのか | 北朝鮮の軍事力


アメリカVS中国の戦闘シミュレーションでよくある間違いとは


核実験をどうやって見抜くのか?核実験の方法と種類


ロシア戦闘機を撃墜したトルコ軍の実力とは


ロシアが最新の長距離高速の核魚雷を開発?誤ってテレビで放送


軍事関連記事すべてを見る


【インタレスト情報新着記事】


ビルゲイツは本当にビジネスクラスに乗らないのか


各種筋トレサプリのタイミングを超詳しく紹介


このエントリーをはてなブックマークに追加