オフロード最強であるハンヴィーHMMWVの後継車両JLTVとは

JLTV

ハンヴィー,JLTV,HMMWV

※quotationWikipedia

世界最強の戦車は世界最強の戦車M1エイブラムスが強い理由とその伝説を紹介にある通りM1エイブラムスですが、陸軍で最も重要な車両はHMMWV、通称ハンヴィーです。

 

1970年代に設計されたハンヴィーから40年以上がたち、次世代の汎用車両JLTV(Joint Light Tactical Vehicle, 統合軽戦術車両)の開発をアメリカが進めています。

 

最高の機動力と悪路突破性を持つJLTVについて詳しく紹介します。

古くなったハンヴィー

ハンヴィー,JLTV,HMMWV

※quotationWikipedia

HMMWVは通称ハンヴィーと呼ばれ、軍隊において世界で最も量産されたベストセラーの車両です。

 

High Mobility Multipurpose Wheeled Vehicleは高機動多用途装輪車両と訳され、機動力と汎用性を併せ持ち、様々な任務をこなす陸軍において最も重要な車両、兵器の一つとなっています。

 

次世代機のJLTVを知る前に、ハンヴィーについて知っておく必要があります。

 

ハンヴィーは1970年代に設計が始まり、1985年から配備が始まった多目的車両です。

 

190の国のうち、66ヶ国がハンヴィーを採用し、生産された車両数は28万台以上とベストセラーの軍用車両となっています。

 

ちなみに日本で売れるBMWの年間販売台数は約5万台なので、その多さに驚かされます。

 

ハンヴィーはその名の通り、様々な任務に投入されます。

 

輸送任務、偵察任務、攻撃任務、後方支援など、マルチな性能から陸軍において最も重要な軍用車両の位置づけになっています。

 

山道、砂利、砂、泥などの悪路をいとも簡単に突破し、高速走行可能。一台当たりの単価が安いため大量に投入できるというメリットがあります。

 

一方、最近の戦線事情から、ハンヴィーの弱点が明らかになってきました。

 

それは、地雷攻撃や精密兵器の直撃に弱いということです。

 

ハンヴィーが開発された当時、各国の攻撃力や命中力は低く、小銃を防ぐ程度の装甲しか施されていませんでした。

 

しかし、現在の戦争は精密誘導兵器や地雷が多用される非対称線へと変化し、イラク戦争などでは多くのハンヴィーが破壊されました。

 

そこでアメリカ軍はハンヴィーを最新の状態に常にアップグレートしてきました。

 

例えば、ハンヴィー誕生当時、機関銃手は丸裸の状態で銃を構えていました。

 

よって、突如現れた敵に拳銃程度の小火器でも死傷に至るケースが多発します。

 

そこで、アメリカはハンヴィーにOGPK(Objective Gunner Protection Kit, オブジェクティブ・ガンナー・プロテクション・キット)を取り付け、銃撃手を保護しました。

 

【アップグレード前】
ハンヴィー,JLTV,HMMWV

※quotationWikipedia

 

【アップグレード後】
ハンヴィー,JLTV,HMMWV

※quotationWikipedia

 

さらには、銃撃を遠隔操作とすることで、そもそも狙撃手を危険な車外に配置する必要がないM153 CROWS IIを開発します。
ハンヴィー,JLTV,HMMWV

※quotationWikipedia

 

狙撃手は安全な社内からモニターを見ながら攻撃できるため、その安全性の高さから多くのハンヴィーにM153 CROWS IIが装着されつつあります。
ハンヴィー,JLTV,HMMWV

※quotationWikipedia

 

他にも、もともと薄かったハンヴィーの装甲を厚くしたり、地雷に耐えられるように車両底の装甲を地雷対応型に変更するなど、全体の40%のハンヴィーをアメリカはアップグレードさせました。

 

一方、ハンヴィーの設計は古く、装甲を厚くすれば重量が重くなり、機動力が犠牲になるというジレンマにぶつかることになります。

 

そこでアメリカはハンヴィーを置き換えるべく最新の軍用車両JLTVを開発、配備を開始しようとしています。

JLTVは最強

ハンヴィー,JLTV,HMMWV
開発が進むJLTVに求められる性能は驚異的です。

 

箇条書きで羅列しますが、聞いているだけでも驚愕の性能です。

 

  • 極寒の地でも戦闘できるよう、マイナス40℃でも一時間で18℃に温めらる暖房を装備
  • 灼熱の地でも戦闘でいるよう、40分間で50℃から32℃まで下げられる冷房を装備
  • エンジンやシステム全体のエラーを即時に検知できる装備
  • JLTVがJLTVをけん引できる能力
  • ハンヴィーと同等以上の多用途性
  • M-ATVと同等の対地雷、対爆発物防御能力
  • オフロード1000qを故障なく突き進む突破性能
  • タイヤ2個が同時にパンクしても走行可能
  • 3600mという富士山級の高知でも作戦可能
  • 極寒の地でも、エンジンをONにして1分以内に活動できること
  • 舗装道路560kmを時速56kmで、あるいはオフロードを480km給油無しに走行できる(燃料はジェット燃料)
  • 時速0‐50qの加速が7秒以内である
  • 水深1.5mを突破できる
  • 最小旋回半径が7.62m以内と小回りである
  • 前進後進問わず60cmの段差を乗り越えられる
  • 45cmの段差を時速24kmで乗り越えても故障しない
  • 敵が掘るであろう幅7.6m、角度20°の防御溝を突破できる
  • スキー上級者でも滑るのが難しい傾斜角度40%の道を横向きでも走行できる
  • エンジン部の火災が発生しても自動的に出火から検出・消火まで10秒以内に完了する
  • 迷彩処理された車体の塗装は、自己修復機能を持ち傷がついても自動で修復する

 

悪路走行性のといえば、ハマーやランドクルーザーなどが有名ですが、さすが軍用車両というべく、圧倒的な性能を見せつけています。

 

アメリカ軍において既に5万両の配備が決定しており、順次ハンヴィーから置き換えていくことになっています。

 

走行性能の動画です。

 

悪路は何事もなく走行し、階段や岩場、50センチ以上の段差も軽々突破していく姿に鳥肌が立ちます。

 

もし自家用車に一台あれば頼もしいですね。



【最新記事】


日本だけが配備する早期警戒管制機E-767の探知能力の凄さ


アメリカはなぜ弱い攻撃機A-29スーパートゥカーノを開発するのか


ブラックバードSR71はどれほど速いのか


【空軍】


爆撃機比較 | 最強のアメリカは揺るがないのか


軍用輸送機比較 | 世界一大きな輸送機は?


戦闘機のベストセラーF16はなぜ世界中で愛されるのか


40年間以上世界最強であり続けたF15戦闘機のすべて


ロシアのSu-57戦闘機は世界最強のF22を凌駕するのか


RQ-4グローバルホークと無人偵察機・攻撃機のすべて


MQ-25Aスティングレイ無人空中給油機のすべて


世界の水上飛行機 | US2とAG600の特徴と戦力


中国のステルス戦闘機J31のすべて


中国のステルス戦闘機J20のすべて


F2戦闘機のすべて | 船を沈める最強戦闘機


最強のオスプレイのすべて | V-22高速ヘリが注目される理由


世界最強のF22ラプターステルス戦闘機のすべて


UH-60ブラックホーク世界最強で謎のステルスヘリコプター


B-1B爆撃機のすべて | 高速性と搭載量が最強


SR72はマッハ6以上の最新無人偵察機(SR71ブラックバード後継機)


第六世代戦闘機|アメリカ、日本、ロシアの構想


航空自衛隊と中国空軍の徹底比較〜アメリカについていけるのか〜


最強のアメリカ軍だけが装備できるA10サンダーボルトとAC130


米軍最新ステルス爆撃機B21レイダーの強さと技術に迫る


世界で2番目に強いステルス戦闘機F35の最強バトル


米軍最新の空中給油機KC-46Aペガサスの凄さに迫る


【海軍】


中国の空母と空母打撃群 | 世界第2位の軍事力


イージス艦とは | ハエ一匹入れない最強の盾の強さ


航続距離無限 | 原子力空母の驚異の実力と世界最強


1隻で国を亡ぼすコロンビア級オハイオ級潜水艦


世界最強のイージス艦タイコンデロガの強さに迫る


写真で見る最強の海軍とその軍事力は?アメリカ・中国・日本を比較


世界最強の潜水艦シーウルフはどれほど強いか


アメリカ空母と強襲揚陸艦に搭載される艦載機のすべて


世界の空母と空母打撃群を徹底比較・アメリカの次に最強は?


空母打撃群と遠征打撃群の違いと海兵隊最強の地位


空母維持費とジェラルド・R・フォード級空母のすべて


世界最強の米海軍の中でも中核を担う空母打撃群の戦闘力は?


ホバークラフトLCAC-1は最強の揚陸艦


中国軍の実力とは〜アメリカ、中国、日本の海軍力〜


通常動力で最強の潜水艦そうりゅうの実力と嘘と本当


アメリカ軍最新のLCSフリーダム・インディペンデンスは速すぎる!


ついに始動!ズムウォルト!アメリカ海軍最新、最強の駆逐艦


【陸軍】


防弾ガラスは13p大統領専用車を詳しく紹介


軍用車ハンヴィーHMMWVの後継車両JLTVとは


世界最強の戦車M1エイブラムスが強い理由とその伝説を紹介


【武器】


マシンガンのすべて | 威力・連射速度・ランキングを解説


風圧で一帯を破壊する燃料気化爆弾サーモバリック爆弾とは


地中貫通爆弾バンカーバスターの破壊力とは


ミサイル防衛を持つのはアメリカだけ | 日本はミサイルを防げない?


アメリカ開発の命中率100%のスナイパーライフルとは


実用段階に入る最強のレーザー兵器のすべて


核ミサイル防衛の実態-日本は核を迎撃できるのか?


最強のミサイル・トマホークのすべて


たった1時間で地球の裏側までいつでも攻撃できるミサイルを開発中


最強の核兵器ツァーリボンバの脅威の威力とは


通常兵器で最強の爆弾といわれるMOABの威力とは


【全般】


なぜアメリカは北朝鮮と戦争しないのか | 北朝鮮の軍事力


アメリカVS中国の戦闘シミュレーションでよくある間違いとは


核実験をどうやって見抜くのか?核実験の方法と種類


ロシア戦闘機を撃墜したトルコ軍の実力とは


ロシアが最新の長距離高速の核魚雷を開発?誤ってテレビで放送


軍事関連記事すべてを見る


【インタレスト情報新着記事】


ビルゲイツは本当にビジネスクラスに乗らないのか


各種筋トレサプリのタイミングを超詳しく紹介


このエントリーをはてなブックマークに追加