アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦のすべて

アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦のすべて

アーレイバーク級イージス艦

アーレイバーク,ミサイル駆逐艦,こんごう,あたご,まや

※quotationWikipedia

アメリカが開発し、日本、韓国などが採用する最新のイージス艦がアーレイバーク級イージス艦です。

 

同時に数十の目標を追跡し撃墜、また弾道ミサイルをも迎撃するアーレイバーク級について詳しく紹介します。

マルチな駆逐艦がアーレイバーク級

アーレイバーク級最大の特徴は、弾道ミサイルや巡航ミサイル、敵戦闘機を迎撃する最強の防衛システム、イージスシステムを搭載していることです。

 

イージス艦については詳しく別記事で紹介していますが、アーレイバーク級の周りにバリアが張られたかのように、鉄壁の防衛力を持っているのはご存知の通りです。

 

一方、あまり知られていないのが、様々な任務をこなすマルチ性能です。

 

主な任務は、トマホーク発射による地上施設の破壊、敵潜水艦の撃沈、ヘリコプターの発着プラットホーム、電子攻撃などです。

 

最新のアーレイバーク級には96発のミサイル発射装置が装着されており、トマホーク、対空ミサイル、対艦ミサイル、弾道ミサイル迎撃ミサイルなど様々なミサイルを組み合わせて利用できます。

 

また、このほかに、大砲1門、機関砲2機、CIWS(防衛用機関砲)2機、さらに対艦ミサイル専用の発射機2基、魚雷発射機2基を搭載し、まさにどんな敵にも対処できるマルチな戦闘艦となっています。

 

中でも、やはり目玉はイージスシステムです。

 

4枚張られたレーダによって、360度をリアルタイムに監視、敵戦闘機や巡航ミサイル、弾道ミサイルをすべて撃墜します。

 

マルチな任務をこなし、弾道ミサイルも迎撃できることから、日本もアーレイバーク級イージス艦を導入しています。

日本のアーレイバーク級イージス艦

アーレイバーク,ミサイル駆逐艦,こんごう,あたご,まや

※quotationWikipedia

日本が導入するアーレイバーク級は「こんごう」、「あたご」、「まや」の三種類でこの順に最新になっています。

 

最初に建造されたこんごう型護衛艦は、日本がアメリカの次に最初にイージス艦を導入したことで有名になりました。

 

アメリカのアーレイバーク級と同類の艦にすることで、有事、アメリカと連携しやすいことも特徴です。

 

こんごう型の次にあたご型護衛艦を導入、そしてつい最近では最新のまや型護衛艦を導入するに至っています。

 

最新のまや型イージス艦は現在アメリカが保有する最新のアーレイバーク級フライトIIAをベースにしており、搭載されたイージスシステムはベースライン9C、イージスBMD5.1となっています。

 

従来のイージス艦は、弾道ミサイルの迎撃行動中は敵戦闘機や巡航ミサイルを迎撃する能力が制限されることが弱点でした。

 

より遠方を探知するために、レーダーを一極集中させるため、一時的に防衛網に穴ができていました。

 

最新のまや型では、弾道ミサイルと同時に、ほかの迎撃目標も対処できることから大幅に防空能力が高まったことになります。

 

現状日本は6隻体制で海上を防衛していますが、まや型護衛艦2隻の就役が決まっており、計8隻で日本を防衛することになります。

 

先進国の中でも屈指の防衛力を持つ日本ですが、アメリカになると規模が別格ともいえるほど差があります。

 

アメリカはアーレイバーク級を65隻稼働させており、さらに9隻の追加が決定しています。

 

また、アーレイバーク級よりもさらに能力の高いイージスシステムを搭載するタイコンデロガ級を22隻保有し、防空艦だけでも100隻近い装備を持っています。

 

アーレイバーク級単体でも相当の防衛力ですが、アメリカの基本的なイージスシステムの設計は3隻セットです。

 

タイコンデロガ級1隻に対し、アーレイバーク級2隻を同時に行動させ、3隻1ユニットで行動させることで、最強の防衛力を構築しています。

 

有名なのが、空母の護衛任務であり、空母打撃群には3隻1ユニットのイージス艦艦隊が随伴しています。

 

また、空母を護衛しないイージスユニットは、水上戦闘群とも呼ばれ、敵にトマホークを打ち込みつつ、周辺の空域を防衛する任務についています。

 

最近、世界で圧倒的なアメリカに対し、アメリカに挑戦する中国の構図が明確になってきました。

驚異の建造ラッシュ、中国

アーレイバーク,ミサイル駆逐艦,こんごう,あたご,まや
アメリカが開発したイージス艦は、世界各国が採用していますが、言い換えればアメリカ以外にイージス艦のような戦闘艦を作る技術がある国はありませんでした。

 

しかし、ここ最近では中国が独自の防空艦を開発、就役させています。この防衛艦を中国版イージス艦と呼びます。

 

中国は、Dシリーズの駆逐艦をベースに、中国版イージスを常に更新しつつ、最新尾護衛艦を次々に開発しています。

 

最も初期のDシリーズは052B型で、台湾海峡危機後、急いで建造を始めた駆逐艦です。

 

一応防空艦に分類されていますが、中国版イージスを搭載しておらず、その能力は極めて限定的です。

 

052Bを2隻建造した後、これをベースにイージスシステムを搭載した052C型を開発します。

 

052C型6隻、さらに052型の能力を向上させ、各艦に連携能力を持たせた052D型駆逐艦14隻就役させました。

 

日本が数年に1隻ほどイージス艦を就役させたのに対し、中国はこれら最新で能力の高い中国イージスを年3隻以上のペースで建造しています。

 

さらに現在開発中の最新中国版イージス艦は055型駆逐艦と呼ばれ、アーレイバーク級を上回る128セルの発射装置を搭載、ステルス艦になることが決まっています。これが現状6隻が決定していますが、今後増えていくことが予想できます。

 

上の写真がD55型ですが、ステルス性を求めた船体の設計はまさに未来の駆逐艦をイメージさせます。

 

アーレイバーク級はもちろん、タイコンデロガ級すら上回る大型艦になり、同時対処能力は不明ですが、一度に搭載できるミサイルの数はアメリカを凌駕しています。

 

中国は26隻のイージス艦と、さらに現在では決まっていない多くのイージス艦も建造していくとみられ、アメリカとの軍事力が接近してきています。

 

日本は世界の圧倒的大国2か国に挟まれる形となっており、軍事面、経済面で今後どのような立場をとっていくのか気になるところです。

 

また、経済的、軍事的にも世界でも有数の停滞国となってしまった日本。両国の目を常に気にするのではなく、世界をリードする国を我々が作っていかねばなりません。



【最新記事】


弾道ミサイルとは | ICBMなどの威力と防ぐ方法


日本独自の16式機動戦闘車 | 戦車に匹敵する戦闘力


10式戦車が強い理由 | 日本独自の主力戦車


日本がもつ空母のすべて | 世界に通用するのか


なぜ日本と中国の戦いは始まっているのか


アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦のすべて


最強の空母打撃群を撃沈する方法はあるのか


最強の大砲 | レールガンのすべて


【空軍】


あまり知らないユーロファイタータイフーン戦闘機の強さとは


日本だけが配備する早期警戒管制機E-767の探知能力の凄さ


アメリカはなぜ弱い攻撃機A-29スーパートゥカーノを開発するのか


ブラックバードSR71はどれほど速いのか


爆撃機比較 | 最強のアメリカは揺るがないのか


軍用輸送機比較 | 世界一大きな輸送機は?


戦闘機のベストセラーF16はなぜ世界中で愛されるのか


40年間以上世界最強であり続けたF15戦闘機のすべて


ロシアのSu-57戦闘機は世界最強のF22を凌駕するのか


RQ-4グローバルホークと無人偵察機・攻撃機のすべて


MQ-25Aスティングレイ無人空中給油機のすべて


世界の水上飛行機 | US2とAG600の特徴と戦力


中国のステルス戦闘機J31のすべて


中国のステルス戦闘機J20のすべて


F2戦闘機のすべて | 船を沈める最強戦闘機


最強のオスプレイのすべて | V-22高速ヘリが注目される理由


世界最強のF22ラプターステルス戦闘機のすべて


UH-60ブラックホーク世界最強で謎のステルスヘリコプター


B-1B爆撃機のすべて | 高速性と搭載量が最強


SR72はマッハ6以上の最新無人偵察機(SR71ブラックバード後継機)


第六世代戦闘機|アメリカ、日本、ロシアの構想


航空自衛隊と中国空軍の徹底比較〜アメリカについていけるのか〜


最強のアメリカ軍だけが装備できるA10サンダーボルトとAC130


米軍最新ステルス爆撃機B21レイダーの強さと技術に迫る


世界で2番目に強いステルス戦闘機F35の最強バトル


米軍最新の空中給油機KC-46Aペガサスの凄さに迫る


【海軍】


中国の空母と空母打撃群 | 世界第2位の軍事力


イージス艦とは | ハエ一匹入れない最強の盾の強さ


航続距離無限 | 原子力空母の驚異の実力と世界最強


1隻で国を亡ぼすコロンビア級オハイオ級潜水艦


世界最強のイージス艦タイコンデロガの強さに迫る


写真で見る最強の海軍とその軍事力は?アメリカ・中国・日本を比較


世界最強の潜水艦シーウルフはどれほど強いか


アメリカ空母と強襲揚陸艦に搭載される艦載機のすべて


世界の空母と空母打撃群を徹底比較・アメリカの次に最強は?


空母打撃群と遠征打撃群の違いと海兵隊最強の地位


空母維持費とジェラルド・R・フォード級空母のすべて


世界最強の米海軍の中でも中核を担う空母打撃群の戦闘力は?


ホバークラフトLCAC-1は最強の揚陸艦


中国軍の実力とは〜アメリカ、中国、日本の海軍力〜


通常動力で最強の潜水艦そうりゅうの実力と嘘と本当


アメリカ軍最新のLCSフリーダム・インディペンデンスは速すぎる!


ついに始動!ズムウォルト!アメリカ海軍最新、最強の駆逐艦


【陸軍】


防弾ガラスは13p大統領専用車を詳しく紹介


軍用車ハンヴィーHMMWVの後継車両JLTVとは


世界最強の戦車M1エイブラムスが強い理由とその伝説を紹介


【武器】


マシンガンのすべて | 威力・連射速度・ランキングを解説


風圧で一帯を破壊する燃料気化爆弾サーモバリック爆弾とは


地中貫通爆弾バンカーバスターの破壊力とは


ミサイル防衛を持つのはアメリカだけ | 日本はミサイルを防げない?


アメリカ開発の命中率100%のスナイパーライフルとは


実用段階に入る最強のレーザー兵器のすべて


核ミサイル防衛の実態-日本は核を迎撃できるのか?


最強のミサイル・トマホークのすべて


たった1時間で地球の裏側までいつでも攻撃できるミサイルを開発中


最強の核兵器ツァーリボンバの脅威の威力とは


通常兵器で最強の爆弾といわれるMOABの威力とは


【全般】


なぜアメリカは北朝鮮と戦争しないのか | 北朝鮮の軍事力


アメリカVS中国の戦闘シミュレーションでよくある間違いとは


核実験をどうやって見抜くのか?核実験の方法と種類


ロシア戦闘機を撃墜したトルコ軍の実力とは


ロシアが最新の長距離高速の核魚雷を開発?誤ってテレビで放送


軍事関連記事すべてを見る


【インタレスト情報新着記事】


ビルゲイツは本当にビジネスクラスに乗らないのか


各種筋トレサプリのタイミングを超詳しく紹介


このエントリーをはてなブックマークに追加