衛星攻撃兵器とは | 国家全体を無力化する最強兵器

衛星攻撃兵器とは | 国家全体を無力化する最強兵器

衛星攻撃兵器

衛星攻撃兵器

※quotationWikipedia

衛星攻撃兵器とはその名の通り宇宙空間にある衛星を破壊する兵器の事です。

 

カーナビに利用するGPSや衛星通信機器、弾道ミサイル探知、追跡、偵察衛星など様々な衛星が軍事目的で打ち上げられており、それを破壊することは軍のネットワークを無力化する驚異の兵器です。

 

その詳細に迫ります。

軍事上、最も重要な衛星

軍事上、衛星は最も重要な役割をもっています。

 

例えば、地上や海上を偵察する偵察衛星。ミサイルの発射を探知追跡するSBIRS(宇宙配備赤外線システム)。ホワイトハウスや原子力潜水艦との連絡、地上部隊と空母とのやり取りを担う通信衛星。敵国の通信を傍受する衛星。ミサイルを正確に打ち込むためのGPS衛星。

 

衛星は軍事作戦上、必ず必要なシステムであり、衛星が破壊されれば軍事の指揮系統や誘導システムが麻痺、機能不全になるほど重要なシステムになっています。

 

重要なシステムであるにも関わらず、衛星は同じ軌道を周回し、常に敵に位置を把握されており、攻撃対象になりやすいことが問題です。

 

当然、敵国は衛星の破壊を目指し、衛星を破壊するために衛星攻撃兵器が使用されます。

衛星攻撃兵器の種類

衛星攻撃兵器は大きく2種類に分類されます。

 

一つは衛星に直接ぶつけて物理的に破壊する兵器、もう一つはレーザーやレーダー波を用いて一時的に機能を停止させたリ完全停止させる兵器です。

 

直接破壊するタイプの兵器はすでに実用化されており、地上からミサイルによって発射されるか、航空機から発射されます。

 

レーザー兵器も実験ではすでに開発に成功しており、一時的に衛星を使用不能にした実績があります。

 

アメリカ

衛星攻撃兵器

※quotationWikipedia

1950年代に衛星攻撃兵器の開発をスタートし、初期は開発に苦戦したもの1960年代には攻撃能力を獲得しています。

 

さらに1960年代には電磁パルスを用いた兵器で衛星通信の妨害に成功。

 

直近では2008年に制御不能になった偵察衛星をミサイルで破壊しています。

 

アメリカは世界で唯一、ICBM級の弾道ミサイルを迎撃する能力を手に入れており、同じ軌道を周回する衛星の破壊は容易に実行できます。

 

主力の衛星攻撃兵器はASM-135。

 

F15戦闘機に搭載し、発射装置を起動。F15を65度という急角度で上昇させ高度38,000フィート、約11,500メートルで自動的にロケットエンジンが点火し衛星を追跡します。

 

衛星をロックすると約13キログラムの弾頭を放出し衛星に突撃、破壊します。

 

アメリカはASM-135を15発生産、5発を試験しており、実戦配備しているのは10発程度とされています。

 

また、2008年にはイージス艦に搭載された弾道ミサイル迎撃用のSM-3ミサイルを衛星攻撃用にプログラムを書き換え、有毒燃料のヒドラジンを搭載した制御不能の衛星を破壊しています。

 

ロシア

ロシアもアメリカと同時期に衛星攻撃兵器を開発し、成功させています。

 

ロシアの軍事技術、宇宙開発技術は非常に高く、有人ロケットを宇宙ステーションにドッキングする技術を持っています。

 

非常に優れた誘導装置は衛星攻撃兵器にも一役買っているのです。

 

また、ロシアはレーザーを用いた衛星攻撃兵器を開発しており、一時的に衛星の機能を低下させた実績も持ちます。

 

これ以外に中国、イスラエル、インドが衛星攻撃兵器を積極的に開発しています。

 

特に中国は2000年代前半に、宇宙空間で破壊実験を行いスペースデブリをまき散らしたことから国際社会から大きな批判を受けています。

 

実際に、中国が行った破壊実験によってまき散らされたスペースデブリが、国際宇宙ステーションとニアミスする事件も起こっています。

衛星攻撃兵器は有効か

衛星攻撃兵器
軍事の中枢である衛星破壊兵器は脅威であることに間違いありません。

 

一方、アメリカはすでに衛星攻撃兵器により衛星を失った時の対策も取られています。

 

万が一軍事衛星が破壊された場合、アメリカは衛星の代わりになる有人、無人機を多数保有しています。

 

日本も導入予定のグローバルホーク、世界最速の航空機SR72などの偵察飛行機です。

 

グローバルホークはご存知の方も多い、無人偵察飛行機であり、高性能レーダーが地上や海上のあらゆる目標を解析します。

 

またSR72はマッハ6という速度で撃墜されることなく敵国領空に侵入し偵察を行います。

 

偵察衛星が発達し、SR71ブラックバードを退役させたにも関わらず、SR72を開発する経緯には、衛星のバックアップという側面があるのです。

 

他に、GPS衛星は、精密誘導に利用されていますが、万が一破壊されても惰性誘導装置がそれを代替します。

 

GPS衛星は20,000qと36,000qという高高度を飛行しているため、ICBM級の巨大ミサイルでもその高さに届きません。

 

もしGPS衛星を破壊するには、有人ロケットなどに用いられる液体燃料ロケットを使用する必要がありますが、燃料注入中に発見、破壊される可能性が高く、GPS破壊は現実的ではありません。

 

しかも、30個あるGPS衛星によって、地上では常に6つの電波を受信できるようバックアップされています。

 

GPSを無効にするためには6つの衛星を破壊する必要がありますが、それを達成したとしても、GPSを無効にできるのは僅か95分間です。

 

地球の自転によって、95分後には残った24個のGPS信号を受信できるようになります。

 

要するに、GPSネットワークを破壊するには、相応の技術とコストが必要なのです。

軍事衛星破壊のリスク

軍事衛星は軍をコントロールするための最も重要なシステムです。

 

国家の軍そのものを指揮し、情報を収集する衛星を破壊することは相当のリスクがあります。

 

最強の空母打撃群を撃沈する方法はあるのかの記事と類似しており、衛星破壊はかなりの政治的決断が必要です。

 

弾道ミサイル探知衛星を破壊すれば、核攻撃の予兆として判断され、偵察衛星やGPS衛星の破壊は全面戦争の準備と判断されます。

 

衛星の破壊は、軍の中枢を破壊、混乱を招くため、全面戦争に発展する可能性が極めて高いということです。

 

日本は、宇宙を管轄する自衛隊部隊を新設しました。今後、軍拡は宇宙空間にまで広がっていくのは確実とされています。

 

軍事技術の向上は、政治的決断をより深く結びつけ、軍事戦略をより複雑化させているのです。



【最新記事】


F/A18ホーネット戦闘機の意外な強さとは


衛星攻撃兵器とは | 国家全体を無力化する最強兵器


弾道ミサイルとは | ICBMなどの威力と防ぐ方法


日本独自の16式機動戦闘車 | 戦車に匹敵する戦闘力


10式戦車が強い理由 | 日本独自の主力戦車


【空軍】


あまり知らないユーロファイタータイフーン戦闘機の強さとは


日本だけが配備する早期警戒管制機E-767の探知能力の凄さ


アメリカはなぜ弱い攻撃機A-29スーパートゥカーノを開発するのか


ブラックバードSR71はどれほど速いのか


爆撃機比較 | 最強のアメリカは揺るがないのか


軍用輸送機比較 | 世界一大きな輸送機は?


戦闘機のベストセラーF16はなぜ世界中で愛されるのか


40年間以上世界最強であり続けたF15戦闘機のすべて


ロシアのSu-57戦闘機は世界最強のF22を凌駕するのか


RQ-4グローバルホークと無人偵察機・攻撃機のすべて


MQ-25Aスティングレイ無人空中給油機のすべて


世界の水上飛行機 | US2とAG600の特徴と戦力


中国のステルス戦闘機J31のすべて


中国のステルス戦闘機J20のすべて


F2戦闘機のすべて | 船を沈める最強戦闘機


最強のオスプレイのすべて | V-22高速ヘリが注目される理由


世界最強のF22ラプターステルス戦闘機のすべて


UH-60ブラックホーク世界最強で謎のステルスヘリコプター


B-1B爆撃機のすべて | 高速性と搭載量が最強


SR72はマッハ6以上の最新無人偵察機(SR71ブラックバード後継機)


第六世代戦闘機|アメリカ、日本、ロシアの構想


航空自衛隊と中国空軍の徹底比較〜アメリカについていけるのか〜


最強のアメリカ軍だけが装備できるA10サンダーボルトとAC130


米軍最新ステルス爆撃機B21レイダーの強さと技術に迫る


世界で2番目に強いステルス戦闘機F35の最強バトル


米軍最新の空中給油機KC-46Aペガサスの凄さに迫る


【海軍】


日本がもつ空母のすべて | 世界に通用するのか


アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦のすべて


中国の空母と空母打撃群 | 世界第2位の軍事力


イージス艦とは | ハエ一匹入れない最強の盾の強さ


航続距離無限 | 原子力空母の驚異の実力と世界最強


1隻で国を亡ぼすコロンビア級オハイオ級潜水艦


世界最強のイージス艦タイコンデロガの強さに迫る


写真で見る最強の海軍とその軍事力は?アメリカ・中国・日本を比較


世界最強の潜水艦シーウルフはどれほど強いか


アメリカ空母と強襲揚陸艦に搭載される艦載機のすべて


世界の空母と空母打撃群を徹底比較・アメリカの次に最強は?


空母打撃群と遠征打撃群の違いと海兵隊最強の地位


空母維持費とジェラルド・R・フォード級空母のすべて


世界最強の米海軍の中でも中核を担う空母打撃群の戦闘力は?


ホバークラフトLCAC-1は最強の揚陸艦


中国軍の実力とは〜アメリカ、中国、日本の海軍力〜


通常動力で最強の潜水艦そうりゅうの実力と嘘と本当


アメリカ軍最新のLCSフリーダム・インディペンデンスは速すぎる!


ついに始動!ズムウォルト!アメリカ海軍最新、最強の駆逐艦


【陸軍】


防弾ガラスは13p大統領専用車を詳しく紹介


軍用車ハンヴィーHMMWVの後継車両JLTVとは


世界最強の戦車M1エイブラムスが強い理由とその伝説を紹介


【武器】


最強の大砲 | レールガンのすべて


マシンガンのすべて | 威力・連射速度・ランキングを解説


風圧で一帯を破壊する燃料気化爆弾サーモバリック爆弾とは


地中貫通爆弾バンカーバスターの破壊力とは


ミサイル防衛を持つのはアメリカだけ | 日本はミサイルを防げない?


アメリカ開発の命中率100%のスナイパーライフルとは


実用段階に入る最強のレーザー兵器のすべて


核ミサイル防衛の実態-日本は核を迎撃できるのか?


最強のミサイル・トマホークのすべて


たった1時間で地球の裏側までいつでも攻撃できるミサイルを開発中


最強の核兵器ツァーリボンバの脅威の威力とは


通常兵器で最強の爆弾といわれるMOABの威力とは


【全般】


なぜ日本と中国の戦いは始まっているのか


最強の空母打撃群を撃沈する方法はあるのか


なぜアメリカは北朝鮮と戦争しないのか | 北朝鮮の軍事力


アメリカVS中国の戦闘シミュレーションでよくある間違いとは


核実験をどうやって見抜くのか?核実験の方法と種類


ロシア戦闘機を撃墜したトルコ軍の実力とは


ロシアが最新の長距離高速の核魚雷を開発?誤ってテレビで放送


軍事関連記事すべてを見る


【インタレスト情報新着記事】


パソコンの選び方 | 究極は2択のみ


フッ素が入った紫のリステリンを通販してみた | お買い得


ビルゲイツは本当にビジネスクラスに乗らないのか


このエントリーをはてなブックマークに追加