美人局の手口と対処法 出会い系は全員サクラと心得よ

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

美人局とは

美人局 手口 出会い系

 

美人局をご存知だろうか。筆者はびじんきょくと読んで友達に馬鹿にされた経験があります。

 

美人局とは

 

夫婦が共謀し行う恐喝または詐欺行為である。

 

妻が「かも」になる男性を誘って姦通し、

 

行為の最中または終わった瞬間に夫が現れて

 

妻を犯したことに因縁をつけ、

 

法外な金銭を脅し取ることである。

 

また、妻でなく、他の女で同等行為に至った場合でも類推される。

 

ということですね。

 

 

要するに、性行為の最中やホテルから出る時に、

 

強面の男が現れて「われ、俺の女になに手ぇだしとるんじゃ」

 

とその場で恐喝するか、

 

証拠写真を撮って、脅しにかかります。

美人局と出会い系

美人局との遭遇率が最も高いのが出会い系サイトです。

 

筆者も出会い系で美人局と出会うことができました。。。。。

 

出会い系サイトにはさまざまな種類があって、

 

メールがポイント制だったり、

 

月額料制だったりという感じ。

 

しかし、どんな出会い系でも、女が妙に積極的な場合は要注意。

 

ホテルへ直行するような誘いには絶対にのってはいけません。

 

 

一方で最近の美人局はより巧妙になっており、

 

軽いノリの女は少なくなっています。

 

何度も連絡を取り合って、やっと会ってみたら美人局だったということもあります。

 

では、どうやって美人局を見分けるのでしょうか。

 

残念ながら、メールや電話でのやりとりで美人局を見分ける方法はありません。

 

ホテル直行など、わかりやすいメールが来るならまだしも、

 

出会う前には見分けがつかないよう手口が巧妙化しているのです。

 

美人局のあっと驚く手口

美人局を見分けるには、その手口を知ることが重要です。

 

ここからは筆者の経験を基に、美人局の手口を紹介します。

 

  1. メールや電話で会う約束をする
  2. 指定の場所で食事をする
  3. 盛り上がって付き合うことになる
  4. ホテルか自宅へ行く
  5. お金を取られる

 

これが王道です。

 

@はそのままですね。メールや電話で女と会う約束が成立します。

 

メールを重ねるうちに、食事などの誘いがOKになります。

 

A 約束の場所で待ち合わせします。

 

お酒を飲んで盛り上がり、お互いの距離がぐっと近づきます。近づいたように感じます。

 

ここでポイント!

 

会話の中で、元カレの話や親の話をチラつかせてくる場合があります。

 

脅しやすくするために、先手を打ってくるのです。

 

B、C 盛り上がってくると、女からホテルや自宅へ行きたいと誘ってくるか、

 

もしくは、こりらが誘ってOKが出ます。

 

Dホテルへ入ると、行為の前、最中、後のいづれかに男が現れます。

 

その場でお金を取ろうとします。とっても脅されます。

 

なぜなら、家の住所がわからない場合、その場でお金を取らないと逃げられるから。

 

 

 

ここで注意!

 

 

ホテルへ行く段階で、相手があなたの住所を知っているのであれば、

 

相当に厄介です。

 

ホテルの出入り写真は不貞行為の証拠として裁判でも認められてしまいます。

 

しかも、複数回でなく1回でも賠償請求可能です。

 

美人局であったとしても、

 

相手が本当に結婚していた場合、

 

裁判で美人局を証明することは大変です。

 

当然弁護士を雇うことにもなり、少なからず金銭ダメージ負います。

 

 

 

自宅の場合も厄介です。取り立てが来ます。

 

正規の方法で賠償請求が来ます。

 

この場合も、最終的に示談か裁判になるでしょう。

 

筆者は、3回美人局未遂を経験しましたが、幸い自宅の住所は知られることなく問題ありませんでした。

 

筆者の美人局経験談

1 出会い系で知り合った女とメールですぐに意気投合し、

 

すぐにホテルへ行くことに。

 

この時点で筆者は美人局そのものをまったく知りませんでした。

 

 

駐車場で待っていると、細身で美人の女性が現れました。

 

メールで何度もやり取りをしているので、すぐに会話が弾み、

 

ホテルに行くことに。

 

 

このあたりから、女の動きに奇妙な点がありました。

 

やたらにケータイをチェックし、メールを送っています。

 

これは、相手の男にホテルの位置を教えているのです。

 

「今から○○ホテルに向かう」と

 

 

ホテルに着くと、少し会話したのち、女は風呂を貯め始めました。

 

 

この隙に女のケータイをこっそり見てみると、

 

メール、着信履歴がすべて削除されています。

 

しかし、筆者は美人局を知らなかったので、それに気づくことができません

 

 

 

若かりし筆者は風呂が貯まるのを待ち切れず

 

行為をしようとするが、女はかたくなに拒否。

 

先ほどまでの盛り上がりとのギャップが凄い。。。。

 

さすがに何か変だとすぐにホテルを出ました。

 

後で美人局であると気づいたのです。

 

 

 

2 駅で待ち合わせ
同じく出会い系で意気投合し、駅で待ち合わせすることに。

 

さすがに2回めなので美人局を少し疑いつつも、もしかしたら本気かも。

 

 

 

居酒屋で二人で飲む。

 

筆者は車なのでソフトドリンク、女は酒を飲む。

 

すぐに意気投合し、車で移動中にホテルへ誘うとすぐにOK。

 

が、ここから不審な動きが始まります。

 

 

なぜか急に元カレから女に着信。

 

明らかにかみ合わない言葉を発する。

 

たぶん、暗号(合図)みたいな感じ。

 

女が筆者の自宅へ行きたがるので拒否、

 

さすがに美人局を疑ったので、適当なホテルへ入ろうとすると、拒否。

 

「ここのホテルは嫌、あそこのホテルへ行って」と女

 

美人局を確信しました。

 

そこから先は非力ながら反撃。

 

女に嫌がらせをしてグッバイ!

 

 

3 慎重な美人局

 

3度目の美人局の手口は巧妙でした。

 

メールをやり取りし、意気投合したので

 

飲みに誘ってみるがOKが出ない。

 

「いきなり会うのは気が引ける」と

 

 

しばらくの間メールでやり取りし、やっとの思いで会うことになります。

 

さすがにこれだけ慎重な美人局はいないはずだと、食事をしてみると、

 

お決まりの電話連絡が。。。。。。

 

元彼だそうだ。

 

 

電話が来る前に筆者は女から、元カレはすごい怖い人だったとさんざん聞かされております。。。。。

 

 

美人局経験が豊富な筆者は、

 

女がトイレへ行っている隙に帰らせていただきました。

 

お食事はごちそうさまでした。

 

 

 

 

本当に出会える出会い系もありますが、

 

ほとんどはサクラや美人局です。

 

注意が必要です。

 

 

美人局の対処法と出会い系を怖がらないために

 

ではどうやって美人局を見分けたら良いのでしょう。そしてどう対処方するべきでしょう。

 

 

冒頭で述べましたが、メールでやり取りしている段階では、

 

残念ながら美人局を見分けることができません。

 

手口が巧妙になっているためです。

 

 

実際に会ってみて美人局を見分けることになります。

 

 

 

まず、その場で脅してくるストーリーの場合、必ず女が男と連絡を取ります。

 

時間と場所を共有するためです。

 

初めて会う女が、緊張感なく違う男に連絡を取っていたら要注意です。

 

また、多くの場合、男が怖いということを事前に女が教えてくれます。

 

金を脅し取りやすくするためです。

 

 

いきなりホテルや自宅へ誘う場合も要注意。

 

ホテルならまだ、逃げられる可能性があります。

 

もしあなたの自宅へ行きたいと誘いがあっても、

 

絶対に自分の住所を教えてはいけません。

 

 

賠償請求が正規のルートで来た場合、

 

必ず専門家に相談しましょう。

 

放っておくと裁判になります。

 

裁判になっても相手が勝てるためです。

 

 

 

まとめ

 

 

食事中に美人局とわかったら、たくさん食べて飲んで女におごってもらいましょう。

 

食事だけでは、法律上不貞行為になりません。

 

 

 

脅されれば恐喝罪で警察に通報しましょう。

 

不貞行為では、警察は民事不介入で協力してくれませんが、

 

恐喝は犯罪です。

 

 

 

一方、もし行為をしてしまった場合は分が悪くなります。

 

出会い系で美人局の被害にあうより、婚活パーティーに出席したほうがよほど出会いがあります。

 

確実に美人局ではないとわかるまで、禁欲することが大切ですね。

 

 

美人局の具体的対処法について

 

美人局の対処方はその手口により異なります。

 

ケースごとに見てみましょう。

 

@自宅の住所がばれておらず、その場で脅された場合
【刑法249条】
1 人を恐喝して財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。
【刑法246条】
1 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

 

刑法に定めてある通り、刑事責任を追及可能です。警察が動いてくれますのですぐに警察に連絡をしましょう。

 

A自宅の住所がばれていて、自宅に脅迫状が届いた場合
ケース@と同様です。脅迫状が証拠になります。

 

B自宅の住所がばれていて、慰謝料請求された場合
この場合、慰謝料を支払わなくてはいけない場合があります。まずは、請求者が女と結婚しているかどうかをチェックしましょう。結婚していない場合、慰謝料請求があった場合は脅迫罪として対処できる場合があります。相手が実際に結婚しており、配偶者から慰謝料請求された場合、民事不介入で警察は動きません。示談交渉で話をまとめるか裁判になります。争点は性交渉の有無、不倫期間(美人局の場合1夜限りです)、美人局であったかなどになります。ラブホテルの出入りの写真を撮られた場合、十数万円から数十万円の慰謝料を支払うことになります。最終的には美人局かどうかが争点になりますが、それを証明するのは大変です。すぐに弁護士に相談しましょう。慰謝料請求が内容証明で届いた場合、無視をすると裁判上不利になるケースもあります。また、裁判の無断欠席は敗訴が確定します。

 

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加