SK2を楽天のスタイルキューブで激安購入後レビュー

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

SK2を格安で購入!!

SK2,激安,スタイルキューブ
SK-II(エスケーツー)は、プロクター・アンド・ギャンブル (P&G) の子会社であるP&Gプレステージ合同会社が販売する化粧品ブランドですね。

 

高級化粧品で有名なSK2ですが、その品質の高さや実感できる使い心地を理由に、若い女性からいつまでも若くありたい主婦などに絶大な人気を誇っています。

 

ただ、唯一の欠点は価格ですよね。

 

今回はSK2が安く買えるという、楽天市場のスタイルキューブで実際にSK2を購入しレビューしました。

 

果たして、激安のSK2は本物なのか、そして「株式会社プラスファイブ」の正体とは?

 

公式はやっぱり高級

まずはSK2の公式サイトを見てみましょう。一番人気で定番の

SK-2フェイシャルトリートメント エッセンス 160mL
送料・税込 18,360 円となっています。

 

そして、

SK-2R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ 50g
送料・税込 12,420 円です。

 

良い化粧水と乳液っていうのはわかるんですが、ちょっとお高いですよね。

 

 

この高級ブランドSK2、楽天のスタイルキューブというショップで安く買えるんです。

 

でも本当に本物なのか心配ですよね。偽物だったら嫌ですね。

 

そこで早速実際にスタイルキューブでSK2の化粧水と乳液を購入しレビューしました。

 

実際にスタイルキューブで注文

早速、最大サイズのSK-2フェイシャルトリートメント エッセンス330mlと、SK-2R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ80gを注文します。

 

注文完了から2日後、すぐに商品が到着!箱もきれいな状態です。
SK2,激安,スタイルキューブ

 

 

化粧水は330mlということでポンプタイプ。お風呂上りにサッと使えて便利ですよね。

 

容器はプラスチック製です。容量が多いのでガラスでは重すぎるためでしょう。
SK2,激安,スタイルキューブ

 

 

 

乳液も少し大きめサイズです。こちらは化粧水と異なりガラス製でした。
SK2,激安,スタイルキューブ

 

 

 

商品の裏には、P&Gプレステージの上に「株式会社プラスファイブ」と書かれたシールが貼ってあります。
SK2,激安,スタイルキューブ

 

SK2,激安,スタイルキューブ

 

口コミでは、このシールを不審に思う人がいるようで、中には「偽物だ」という人もいますが違います。

 

化粧品を国内で製造し販売する場合、製造業者を記載しなくてはいけません。

 

一方、化粧品(など)を輸入して販売する場合輸入者が製造販売元になります。

 

 

医薬品医療機器等法第61条には、

 

化粧品は、その直接の容器又は直接の被包に、次に掲げる事項が記載されていなければならない。ただし、厚生労働省令で別段の定めをしたときはこの限りではない。 

 

と定めています。

 

輸入者が製造販売元になるんですね。

 

 

スタイルキューブでは、並行輸入のSK2を販売しているので、輸入者のシールを法律に則ってが貼っているということです。

 

 

実際にシールをペロリとはがすと、ちゃんと「P&Gプレステージ合同会社」と記載してあります。

 

SK2は日本のブランドなので、並行輸入品でもMADE IN JAPANです。

 

安心ですね!
SK2,激安,スタイルキューブ

 

簡単にまとめると、日本で造って海外に輸出したSK2に、シールを貼って日本で販売しているんです。
 
間違いなく本物ですね!
 

スタイルキューブはかなり安い!

公式サイトから買うと、超高級なSK2ですが、スタイルキューブだとかなり安く購入できます。

 

公式サイトで化粧水は
160mlで18,360円。

 

これがスタイルキューブなら
330mlで約16,500円!!

 

2倍以上入っているので半額以下ですよ!

 

パワー ラディカル ニュー エイジは
50gで12,420円ですが、

 

スタイルキューブではなんと
80gで約11,500円!

 

激安ですね。しかもMADE IN JAPAN。

 

SK2が欲しいけど、高くて困っている方、ぜひ詳細を確認してみてくださいね!

 

 


SK-2フェイシャルトリートメント エッセンス 330mL
SK2,激安,スタイルキューブ

 

 


SK-2R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ 80g
SK2,激安,スタイルキューブ

 

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加