楽天モバイルのAPN変更で速度がアップ「APN変更方法」

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天モバイルのAPN変更で速度がアップしました

楽天モバイル,APN
2016年11月30日以降、楽天モバイルの旧APNが利用できなくなります。

 

APNを変更しないとネットに接続できなくなるため、対象の方には楽天モバイルから案内がされています。

 

実際に楽天モバイルAPNを変更したら、速度が大幅にアップしました。

 

※更新情報
2016年9月8日
楽天モバイル新APNの速度について追記しました。

APN変更は2015年10月5日以前に楽天モバイルを申し込んだ人対象

今回APNの変更の対象となるのは、2015年10月5日以前に楽天モバイルに入会した人が対象になっています。

 

というのも、それ以降に入会した人はすでに新APNで設定されているはずです。

 

今回のAPN変更は通信品質向上の一環として楽天モバイルが実施するものであり、おそらく速度がアップするのではないかということで、実際に切り替えてみました。

 

設定の詳細は楽天モバイル公式ページのAPN変更方法に記載されています。

 

変更はとても簡単で1,2分もあればすぐに新しいAPNに接続することができます。

 

 

では、どれだけ速度がアップしたのか測定してみました。

 

まずは旧APNの速度です。数値上いわれているほど遅くはないようです。ただ、混雑する時間をさけて測定しています。
楽天モバイル,APN

 

そして新APNの速度です。旧APNよりも若干ですが確実に速度はアップしています。
楽天モバイル,APN

 

 

以上は数値上の速度ですが、体感速度と実際の速度は旧APNから確実に速くなっています。

 

楽天モバイルの弱点は通信速度であり、ドコモから楽天モバイルへ切り替えた時に明らかな速度低下でいらいらさせられました。

 

新APNにしたところ、ネットサーフィンがサクサクできるようになり、ドロップボックスの読み込みも圧倒的に速くなりました。

 

 

新APNへの切り替えはまだ始まったばかりであり、全員が切り替えを完了したときの速度はまだまだ未知ですが、楽天モバイルは速度が遅い!と困っている人はぜひ試してみてください。

 

※最も混雑する12時〜13時に関しては新APNでも速度低下がみられるようです。

 

ちなみに、楽天モバイルを知らない人はこのページをご覧ください。

 

現在ドコモを使っている人が楽天モバイルに切り替えると、毎月の通信費が劇的に安くなります。

 

電話回線はこれまで通りドコモの基地局を利用しているので、電話がつながりにくくなることもありません。

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加