最強のアメリカ軍だけが装備できるA10サンダーボルトとAC-130

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

A10サンダーボルトとAC130とはどういう飛行機なのか

A10サンダーボルト,AC130
A10サンダーボルトとAC130はどちらも軍事上、攻撃機という分類になります。

 

大口径機関砲を装備したり、空から戦車砲に匹敵する威力の大砲を打ちまくり、地上の敵を蹴散らすことができます。

 

今回はアメリカ軍だけが保有するA10サンダーボルトとAC130の詳細に迫ってみます。

A10サンダーボルトとは

A10サンダーボルト,AC130
※画像はすべてウィキペディア出典です。

 

A-10は、フェアチャイルド・リパブリック社が開発したアメリカ空軍初の近接航空支援専用機です。

 

攻撃対象は、戦車、装甲車その他の地上目標となっており、地上軍を支援する任務を担います。

 

写真のように、垂直の翼をもち、他国の軍隊では見られない特殊な形をしています。

 

 

機体に対して大きな翼を装備することで、戦闘機よりも遅いスピードで低空飛行し、敵戦車や歩兵を攻撃します。

 

スピードが遅く、低空を飛ぶため敵の攻撃を受けやすく、パイロットを守るためにコックピットはチタン製のバスタブの様な装甲を施してあります。

 

装甲の厚さは1cmから場所によっては4cmほどもあり、23mm砲のみならず57mm砲からもパイロットを守れるといわれています。

 

A10サンダーボルト,AC130
23mm砲

 

 

A10サンダーボルト,AC130
57mm砲

 

さらに、分厚い装甲の内側にケブラー繊維を張り、破片がパイロットを傷つけないようにしています。

 

 

A10サンダーボルトが最強な理由の一つに30mm機関砲があります。

 

30mmという大口径の大砲が毎分3900発、1秒間に65発という高速連射で敵に襲い掛かります。

 

下の動画をご覧ください。その連射速度は圧巻ですね。

 

この巨大な大砲が1秒に65発発射され降り注ぎます。
A10サンダーボルト,AC130

 

A10サンダーボルトのもう一つの特徴が耐久性の高さとメンテナンス性です。

 

攻撃を受けやすい飛行機であるため、多少の攻撃を受けても墜落しないように造られています。

 

こんな感じで被弾しても問題なく基地に戻ることができます。
A10サンダーボルト,AC130

 

A10がやってくると敵は恐れます。機関砲の発射音の前に毎秒65発の大砲が降り注ぎ、発射音が聞こえたころにはすでに攻撃されているからです。

空の戦車AC130が最強の理由

A10サンダーボルト,AC130
もう一つアメリカ最強の攻撃機はAC130です。

 

C-130輸送機をベースに、M61 20mmバルカン×2門、40mm機関砲×1門、105mm榴弾砲×1門を装備しています。

 

M61 20mmバルカン×2門
A10サンダーボルト,AC130

 

40mm機関砲×1門、105mm榴弾砲×1門
A10サンダーボルト,AC130

 

 

これらの武器はすべて機体の左側についていて、常に左旋回しながら敵を攻撃します。

 

AC130はもともと輸送機であり、弾薬を積むスペースが非常大きいため、大量の火力を安全な空からじっくりと地上目標に狙いを定めることができる恐ろしい飛行機です。

A10サンダーボルトとAC130はアメリカ軍のみが保有する

A10サンダーボルト,AC130
A10サンダーボルトとAC130は世界最強の攻撃機でありますが、現在この二つの飛行機を保有するのは米軍だけです。

 

理由はアメリカ空軍の強さにあります。

 

この二つの飛行機は上空を比較的低空でゆっくりと飛びます。そして、敵戦地上空にとどまりながら攻撃するため、制空権が確実な地域しか飛ばすことができません。

 

もし、制空権が確実でない地域にこれらの飛行機を飛ばせばすぐに撃墜されてしまいます。

 

アメリカ軍の戦争スタイルはまず真っ先に敵の制空権を確保するところにあります。

 

湾岸戦争やイラク戦争もそうでした。開戦後まもなくは、イージス艦や潜水艦からトマホークを発射し攻撃を加えます。

 

トマホークの攻撃目標は、敵のレーダー基地や空港です。敵の空の目を巡航ミサイルでつぶし、盲目にします。

 

ある程度防空能力が落ちたら、B2ステルス爆撃機などを投入しさらにきめ細やかに敵防空網をつぶします。

 

同時に、ステルス戦闘機F22やF35という圧倒的高性能な戦闘機を投入し、敵戦闘機をすべてつぶします。

 

 

すると敵は空を監視する能力と防衛能力を失い、制空権を失います。

 

制空権を確保できれば、後は自由に空をアメリカ軍が使ことができるので、A10サンダーボルトとAC130でじっくり地上の敵を攻撃したり、地上部隊を支援することができるのです。

 

 

現在アメリカ空軍は量、質ともに世界最強の空軍であり、圧倒的な制空権確保能力を持っています。

 

よって、アメリカだけがこのA10サンダーボルトとAC130を運営できるという訳です。

 

 

ちなみに米軍最新ステルス爆撃機B21レイダーの強さと技術に迫るで紹介した通り、アメリカ空軍は最強の爆撃機を開発生産中です。

 

B21は中国やロシアなど、最新の防空網を築いている国家のレーダー網すら突破する最新のステルス爆撃機です。

 

B21の搭乗によって、これまでトマホークに偏っていた制空権確保の一手が増えることになり、制空権が不十分な状況下でも敵地深くに潜り込み爆撃できる能力を手に入れようとしています。



【関連記事】


最強のオスプレイのすべて | V-22高速ヘリが注目される理由


●軍事関連記事のすべて一覧


風圧で一帯を破壊する燃料気化爆弾サーモバリック爆弾とは


地中貫通爆弾バンカーバスターの破壊力とは


イージス艦とは | ハエ一匹入れない最強の盾の強さ


ミサイル防衛を持つのはアメリカだけ | 日本はミサイルを防げない?


なぜアメリカは北朝鮮と戦争しないのか | 北朝鮮の軍事力


航続距離無限 | 原子力空母の驚異の実力と世界最強


UH-60ブラックホーク世界最強で謎のステルスヘリコプター


世界最強のF22ラプターステルス戦闘機のすべて


1隻で国を亡ぼすコロンビア級オハイオ級潜水艦


B-1B爆撃機のすべて | 高速性と搭載量が最強


アメリカ開発の命中率100%のスナイパーライフルとは


SR72はマッハ6以上の最新無人偵察機(SR71ブラックバード後継機)


実用段階に入る最強のレーザー兵器のすべて


写真で見る最強の海軍とその軍事力は?アメリカ・中国・日本を比較


第六世代戦闘機|アメリカ、日本、ロシアの構想


世界最強のイージス艦タイコンデロガの強さに迫る


核ミサイル防衛の実態-日本は核を迎撃できるのか?


世界最強の潜水艦シーウルフはどれほど強いか


アメリカ空母と強襲揚陸艦に搭載される艦載機のすべて


世界の空母と空母打撃群を徹底比較・アメリカの次に最強は?


空母打撃群と遠征打撃群の違いと海兵隊最強の地位


空母維持費とジェラルド・R・フォード級空母のすべて


世界最強の米海軍の中でも中核を担う空母打撃群の戦闘力は?


最強のミサイル・トマホークのすべて


たった1時間で地球の裏側までいつでも攻撃できるミサイルを開発中


ホバークラフトLCAC-1は最強の揚陸艦


アメリカVS中国の戦闘シミュレーションでよくある間違いとは


航空自衛隊と中国空軍の徹底比較〜アメリカについていけるのか〜


世界で2番目に強いステルス戦闘機F35の最強バトル


中国軍の実力とは〜アメリカ、中国、日本の海軍力〜


通常動力で最強の潜水艦そうりゅうの実力と嘘と本当


米軍最新の空中給油機KC-46Aペガサスの凄さに迫る


世界最強の戦車M1エイブラムスが強い理由とその伝説を紹介


最強のアメリカ軍だけが装備できるA10サンダーボルトとAC130


米軍最新ステルス爆撃機B21レイダーの強さと技術に迫る


核実験をどうやって見抜くのか?核実験の方法と種類


最強の核兵器ツァーリボンバの脅威の威力とは


アメリカ軍最新のLCSフリーダム・インディペンデンスは速すぎる!


通常兵器で最強の爆弾といわれるMOABの威力とは


ついに始動!ズムウォルト!アメリカ海軍最新、最強の駆逐艦


ロシア戦闘機を撃墜したトルコ軍の実力とは


ロシアが最新の長距離高速の核魚雷を開発?誤ってテレビで放送


究極においしいコーヒーの入れ方〜永久保存版〜


最新仮想通貨情報

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加