世界最強のF22ラプターステルス戦闘機のすべて

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最強の戦闘機F22ラプター

F22,ステルス戦闘機

※quotationWikipedia

世界中の戦闘機の中で、圧倒的な戦闘力を誇るF22ラプター。

 

実戦で撃墜されたことが無い、旧世代のF15を圧倒的に上回る戦闘力を持つ、世界最強のステルス戦闘機F22について迫ります。

ステルス性能が最強

F22ラプターの最大の特徴は2つ。

 

ステルス性能と超音速巡航性能です。

 

この二つの特徴を持って、First Look・First Shoot・First Kill、要するに、敵に見つかる前に敵を見つけ、敵を攻撃し、敵を破壊することを目標にF22が作られました。

 

そのステルス性能は驚異的です。

 

アメリカ軍はすでに1981年に最初のステルス攻撃機を初飛行させ、現在に至るまでステルス性能を進化させてきました。

 

最初の本格的なステルス機はF-117ナイトホーク。
F22,ステルス戦闘機

※quotationWikipedia

 

地面に対して垂直面を無くし、レーダーを来た方向に返さない形状になっています。

 

ステルス戦闘機で最も難しいのが、ステルス性を発揮する機体の形状と、飛行機として飛行するのに最適な形状の両立です。

 

ステルス性能を高めると、空力学特性が悪くなり、機動力が落ちます。

 

飛行性能を向上させるために機体を最適化するとステルス性能が落ちてしまいます。

 

この二つを両立し、ステルス性を発揮しつつ高い機動力を持たせることが必要でした。

 

F-117ナイトホークの設計当時、コンピューターの性能が低く、ステルス性と飛行性能を両立するための計算量を少なくするために、平面の組み合わせで設計されました。

 

F-117ナイトホークは当時最高のステルス性能を発揮しましたが、独特の形状から飛行性能は高くなく、戦闘機ではなく攻撃機として実戦に投入されることになります。

 

続いてアメリカは、B-2スピリット ステルス爆撃機を開発します。
F22,ステルス戦闘機

※quotationWikipedia

 

F117に見られた平面は全くなく、すべてが局面で構成されています。

 

これは、コンピュータの性能が飛躍的に向上し、ステルス性と飛行性能を両立できる設計を計算することができるようになったためです。

 

B2の驚くべきポイントは垂直尾翼が無いことです。

 

通常戦闘機や飛行機は、横向きの翼と縦の翼を備え、上下・左右・ピッチを調整しています。

 

B2は最新のテクノロジーによって、垂直尾翼不要で高い飛行性能を実現しています。

 

ちなみにアメリカ軍はB2のステルス性能を圧倒的に上回る、B21を開発中です。B21レイダー米軍最新ステルス爆撃機の強さと技術に迫る

 

そして、アメリカはついに、ステルス性能と機動力を両立する、制空用の最強戦闘機F22を開発します。

 

アフターバーナーを使用せず、マッハ1以上を発揮、ドッグファイトになった際でも他の戦闘機を上回る機動力を備え、加えて最強のステルス性能を持たせることに成功しました

F22の強さは異常

F22が誕生する前、世界最強の戦闘機はF15戦闘機です。

 

F22,ステルス戦闘機

※quotationWikipedia

 

機体重量27トン、アフターバーナーを利用した最高速度はマッハ2.5と、戦闘機の中ではかなり高性能な部類です。

 

F15は様々な戦争や紛争に投入され、幾度となくドッグファイトしていますが、結果は0敗で、一度も撃墜されたことが無いという最強の戦闘機でした。

 

現在でも航空自衛隊を始め、先進国の主力戦闘機として運用され、今後20年以上にわたり主力戦闘機であり続ける国もあります。

 

F22はこのF15戦闘機を敵とした模擬戦闘を実施、F22が少数という不利な状況下で、F15を全滅させるという、まさに他国の戦闘機では手も足も出ないほど最強の戦闘機です。

 

F22は現在アメリカだけが配備しており、同盟国すらF22を輸出する予定が無いため、まさに空軍力、とりわけ制空権確保力はアメリカ合衆国が圧倒的なパワーを握っています。

 

これはF22が山々の間をすり抜ける動画です。

 

これが撃墜不可能な戦闘機だと思うと鳥肌が立ちますね。

 

 

F22のステルス性は、先進国のレーダーや、敵戦闘機が搭載するレーダーに映らないため、捕捉不可能といわれています。

 

また、レーダーに映らないため、遠距離からミサイルのロックオンを受けることが無いため、撃墜は不可能です。

 

さらに、F22のエンジンは、アフターバーナーなしで約マッハ1.8を出せるといわれています。

 

大きな熱源となるアフターバーナーを使わないため、熱によるミサイルロックオンもされにくく、さらに撃墜を難しくしています。

 

では、強大な軍事力をもつ各国の主力戦闘機と比較するとどうでしょうか。

各国の主力戦闘機

まずは日本。

 

日本は主力戦闘機はF15とF-4 ファントムIIが主力戦闘機。

 

しかしF4に至っては、すでに設計が時代遅れになっているため、実質制空戦闘機はF15が約150機ほどとなります。

 

F15は紹介した通り、世界最強といわれていた戦闘機であり、航空自衛隊の制空能力も世界屈指です。

 

しかし、ここ最近になり事情は大きく変わりつつあります。

 

まずは軍事大国ロシア。

 

ロシアは空軍から宇宙空間までを戦域とするロシア航空宇宙軍を立ち上げ、約2500機というアメリカ軍並みの航空戦力を保有しています。

 

F15に対抗する戦闘機、制空戦闘機はSu-27別名スホーイ27です。

 

F22,ステルス戦闘機

※quotationWikipedia

 

強力なエンジン出力と、偏向ノズルを運動性能向上目的で利用することで、垂直上昇やプガチョフ・コブラという、上空で静止するような離れ業ができる戦闘機です。

 

ただ、現代の戦闘機同士の戦いは、目視によるドッグファイトになる可能性が極めて低くなっており、機動力が戦闘力に直結する時代ではなくなりました。

 

勝敗は電子機器などのハードウエアと優れたソフトを開発する技術競争であり、F15の戦闘力に分があります。

 

よって、アメリカが配備する最強のF22には到底及びません。

 

これまで、アメリカとロシアが圧倒的な軍事力を誇り、互いに競争しながら軍拡を進めてきましたが、最近は中国の技術力が極めて軍事的脅威になっています。

 

中国の現在の主力戦闘機はJ-11であり、そのベースはSu27なので、ロシアの戦闘機とほぼ同じです。

 

よって、現在はアメリカはおろか、日本の航空自衛隊に対抗する力が無いのが現状です。

 

しかし、ここ数年でその状況が激変します。

 

Su27をステルス仕様に作り替えたJ20や、世界で二番目に強いF35のデータをサイバー攻撃によってアメリカから盗み、J31を開発しています。

 

F22,ステルス戦闘機

※quotationWikipedia

 

これら戦闘機の戦闘力は、F15を圧倒するとも言われており、航空自衛隊の制空権確保が危機的状況であるのは確かです。

 

日本はF35を2機調達し、今後40機をそろえる予定ですが、中国の経済規模から見て、中国はその5倍以上の主力戦闘機を導入するとみられます。

F22は今後も最強か

F22は現時点で圧倒的最強戦闘機です。

 

そして、今後も最強の地位は揺らぐことは無いといわれています。

 

アメリカ軍は潤沢な予算を使い、ソフトウエアやハードウエアを常にアップグレードしており、F22は退役まで最強であり続けるでしょう。

 

また、第六世代戦闘機|アメリカ、日本、ロシアの構想で紹介するように、すでにアメリカ軍は第六世代戦闘機の開発を進めており、その登場まではF22が伝説的強さを維持すると思われます。



【関連記事】


最強のオスプレイのすべて | V-22高速ヘリが注目される理由


●軍事関連記事のすべて一覧


風圧で一帯を破壊する燃料気化爆弾サーモバリック爆弾とは


地中貫通爆弾バンカーバスターの破壊力とは


イージス艦とは | ハエ一匹入れない最強の盾の強さ


ミサイル防衛を持つのはアメリカだけ | 日本はミサイルを防げない?


なぜアメリカは北朝鮮と戦争しないのか | 北朝鮮の軍事力


航続距離無限 | 原子力空母の驚異の実力と世界最強


UH-60ブラックホーク世界最強で謎のステルスヘリコプター


世界最強のF22ラプターステルス戦闘機のすべて


1隻で国を亡ぼすコロンビア級オハイオ級潜水艦


B-1B爆撃機のすべて | 高速性と搭載量が最強


アメリカ開発の命中率100%のスナイパーライフルとは


SR72はマッハ6以上の最新無人偵察機(SR71ブラックバード後継機)


実用段階に入る最強のレーザー兵器のすべて


写真で見る最強の海軍とその軍事力は?アメリカ・中国・日本を比較


第六世代戦闘機|アメリカ、日本、ロシアの構想


世界最強のイージス艦タイコンデロガの強さに迫る


核ミサイル防衛の実態-日本は核を迎撃できるのか?


世界最強の潜水艦シーウルフはどれほど強いか


アメリカ空母と強襲揚陸艦に搭載される艦載機のすべて


世界の空母と空母打撃群を徹底比較・アメリカの次に最強は?


空母打撃群と遠征打撃群の違いと海兵隊最強の地位


空母維持費とジェラルド・R・フォード級空母のすべて


世界最強の米海軍の中でも中核を担う空母打撃群の戦闘力は?


最強のミサイル・トマホークのすべて


たった1時間で地球の裏側までいつでも攻撃できるミサイルを開発中


ホバークラフトLCAC-1は最強の揚陸艦


アメリカVS中国の戦闘シミュレーションでよくある間違いとは


航空自衛隊と中国空軍の徹底比較〜アメリカについていけるのか〜


世界で2番目に強いステルス戦闘機F35の最強バトル


中国軍の実力とは〜アメリカ、中国、日本の海軍力〜


通常動力で最強の潜水艦そうりゅうの実力と嘘と本当


米軍最新の空中給油機KC-46Aペガサスの凄さに迫る


世界最強の戦車M1エイブラムスが強い理由とその伝説を紹介


最強のアメリカ軍だけが装備できるA10サンダーボルトとAC130


米軍最新ステルス爆撃機B21レイダーの強さと技術に迫る


核実験をどうやって見抜くのか?核実験の方法と種類


最強の核兵器ツァーリボンバの脅威の威力とは


アメリカ軍最新のLCSフリーダム・インディペンデンスは速すぎる!


通常兵器で最強の爆弾といわれるMOABの威力とは


ついに始動!ズムウォルト!アメリカ海軍最新、最強の駆逐艦


ロシア戦闘機を撃墜したトルコ軍の実力とは


ロシアが最新の長距離高速の核魚雷を開発?誤ってテレビで放送


究極においしいコーヒーの入れ方〜永久保存版〜


最新仮想通貨情報

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加