地中貫通爆弾バンカーバスターの破壊力とは

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加

バンカーバスターとは

バンカーバスター,地中貫通爆弾

※quotationWikipedia

地中貫通爆弾、通称バンカーバスターは地下に潜む敵を破壊するために専用に設計された爆弾です。

 

安全であるはずの地下司令部を、危険な場所に変えてしまうバンカーバスターの破壊力と、地中貫通型核爆弾の威力について詳細にお伝えします。

バンカーバスター開発のきっかけ

地中貫通爆弾バンカーバスターの開発は、第二次世界大戦までさかのぼります。

 

当時、ドイツと戦争していたイギリスは、ドイツの潜水艦Uボートによって商業船が多数撃沈され、経済に大打撃を被っていました。

 

潜水艦は水中に潜ると発見や撃沈が困難であるため、港に停泊しているUボートを爆弾で破壊しようとイギリスが計画します。

 

しかし、停泊中のUボートは、分厚いコンクリートでシールドされた港にあり、通常の爆弾で破壊することは不可能でした。
バンカーバスター,地中貫通爆弾

 

そこで、通常の爆弾の先端に、コンクリートを貫通できる超合金性のヘッドを装着し、コンクリート貫通後に爆発する爆弾を開発しました。

 

これがバンカーバスター誕生の経緯です。

 

第二次世界大戦が終了し、現在に至るまで、軍の重要な司令部やVIPの待避所は安全な地下深くに作られており、それらを破壊するために様々な爆弾が開発されました。

 

その一つがGBU-28と呼ばれる地中貫通爆弾です。

GBU-28

バンカーバスター,地中貫通爆弾
バンカーバスターで最も有名なのがGBU-28です。

 

1990年にアメリカは大規模な空爆をイラクに仕掛けます。

 

トマホークによる大規模爆撃によって、イラクの地上にあるレーダー施設や軍事施設はあっという間に破壊されましたが、イラク軍司令部の多くは地下深くに作られており、トマホークで破壊することが不可能でした。
そこで、アメリカ軍は急遽、地下貫通爆弾の製造を始め、3週間という短い期間でGBU-28を完成させました。

 

GBU-28の貫通力は非常に強力です。

 

通常の土壌であれば地下30メートル、コンクリートでは6メートル以上の貫通力を持っています。

 

地下30メートルといえば、地下鉄程度の深さであれば貫通したのち爆発し破壊できる威力です。

 

GBU-28はGPSによる誘導を受け、狙った場所を精密に爆撃できます。

 

これによって、地下司令部や地下に隠されている兵器庫を破壊するパワーをアメリカは獲得しました。

 

イラク戦争で得られたデータをもとに、アメリカはさらに強力なバンカーバスターを開発しています。

多種多様な地中貫通爆弾

GBU-28の威力が実証され、さらに強力な爆弾の開発を進めます。それがGBU-37です。

 

地中を貫通するための先端部分を改良し、より精密なGPS誘導装置を装着することで、より深くピンポイントに敵司令部を破壊できるようになりました。

 

さらに現在GBU-57バンカーバスターをアメリカが開発しています。

 

GBU-57の重量は14トンにもおよ、初期型のバンカーバスターの3倍にもなります。

 

爆弾が巨大化することで、より深く潜り、貫通後の爆発力も高めることで、大規模な司令部を一撃で破壊できるように設計されています。

 

現在GBU-57は開発段階ですが、写真からもその巨大さがわかります。

 

バンカーバスター,地中貫通爆弾

 

バンカーバスターが炸裂すると、巨大なクレーターが形成されます。

 

地下の施設すべてを破壊するパワーを持っています。

 

 

バンカーバスターには、爆薬が核爆弾のバージョンも存在します。

 

それがB61です。

 

通常爆薬でさえ、先ほどの動画の破壊力を持っており、爆薬が核爆弾になれば、比較にならないほどの巨大クレーターを形成することが容易に想像できます。

 

爆弾の性質上、空中で爆発すると、爆発の威力は密度の小さい方向へ逃げてしまいます。

 

核兵器を地上で爆発させても、地下の塹壕や司令部を破壊することは困難です。

 

核シェルターが地下に作られるのはこのためです。

 

一方、爆薬を地中や水中で爆発させると、爆発エネルギーが集中し、巨大な破壊力が生まれます。

 

これは、魚雷攻撃でも有名で、巨大な戦艦でも魚雷が命中すると一発でも沈没してしまうほど、水中爆発は威力があります。

 

バンカーバスターに核兵器を搭載することで、地下深くに作られた地下シェルターを根こそぎ破壊します。

 

地中貫通核爆弾の主な利用目的は、大陸間弾道ミサイルのシェルター破壊と、大型敵司令部の破壊です。

 

地上に配備されている報復用大陸弾道ミサイルは、地下深く厚いコンクリートに覆われて保管されています。

 

報復という性質上、一撃目の核爆発に耐え、発射できる能力を持っています。

 

核バンカーバスターを使えば、地下に装備されている敵の大陸間弾道ミサイルを発射施設もろとも消し去る能力があります。



【関連記事】


最強のオスプレイのすべて | V-22高速ヘリが注目される理由


●軍事関連記事のすべて一覧


風圧で一帯を破壊する燃料気化爆弾サーモバリック爆弾とは


地中貫通爆弾バンカーバスターの破壊力とは


イージス艦とは | ハエ一匹入れない最強の盾の強さ


ミサイル防衛を持つのはアメリカだけ | 日本はミサイルを防げない?


なぜアメリカは北朝鮮と戦争しないのか | 北朝鮮の軍事力


航続距離無限 | 原子力空母の驚異の実力と世界最強


UH-60ブラックホーク世界最強で謎のステルスヘリコプター


世界最強のF22ラプターステルス戦闘機のすべて


1隻で国を亡ぼすコロンビア級オハイオ級潜水艦


B-1B爆撃機のすべて | 高速性と搭載量が最強


アメリカ開発の命中率100%のスナイパーライフルとは


SR72はマッハ6以上の最新無人偵察機(SR71ブラックバード後継機)


実用段階に入る最強のレーザー兵器のすべて


写真で見る最強の海軍とその軍事力は?アメリカ・中国・日本を比較


第六世代戦闘機|アメリカ、日本、ロシアの構想


世界最強のイージス艦タイコンデロガの強さに迫る


核ミサイル防衛の実態-日本は核を迎撃できるのか?


世界最強の潜水艦シーウルフはどれほど強いか


アメリカ空母と強襲揚陸艦に搭載される艦載機のすべて


世界の空母と空母打撃群を徹底比較・アメリカの次に最強は?


空母打撃群と遠征打撃群の違いと海兵隊最強の地位


空母維持費とジェラルド・R・フォード級空母のすべて


世界最強の米海軍の中でも中核を担う空母打撃群の戦闘力は?


最強のミサイル・トマホークのすべて


たった1時間で地球の裏側までいつでも攻撃できるミサイルを開発中


ホバークラフトLCAC-1は最強の揚陸艦


アメリカVS中国の戦闘シミュレーションでよくある間違いとは


航空自衛隊と中国空軍の徹底比較〜アメリカについていけるのか〜


世界で2番目に強いステルス戦闘機F35の最強バトル


中国軍の実力とは〜アメリカ、中国、日本の海軍力〜


通常動力で最強の潜水艦そうりゅうの実力と嘘と本当


米軍最新の空中給油機KC-46Aペガサスの凄さに迫る


世界最強の戦車M1エイブラムスが強い理由とその伝説を紹介


最強のアメリカ軍だけが装備できるA10サンダーボルトとAC130


米軍最新ステルス爆撃機B21レイダーの強さと技術に迫る


核実験をどうやって見抜くのか?核実験の方法と種類


最強の核兵器ツァーリボンバの脅威の威力とは


アメリカ軍最新のLCSフリーダム・インディペンデンスは速すぎる!


通常兵器で最強の爆弾といわれるMOABの威力とは


ついに始動!ズムウォルト!アメリカ海軍最新、最強の駆逐艦


ロシア戦闘機を撃墜したトルコ軍の実力とは


ロシアが最新の長距離高速の核魚雷を開発?誤ってテレビで放送


究極においしいコーヒーの入れ方〜永久保存版〜


最新仮想通貨情報

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加